「折れない自信をつくるシンプルな習慣」心屋仁之助

| このエントリーをはてなブックマークに追加

折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

【私の評価】★★★★☆(83点)


■心屋仁之助さんは、
 性格リフォーム心理カウンセラーです。


 つまり、オドオド自信のない人を
 普通の人にするカウンセラー。


 自信を持つためのコツは、
 ありのままの自分を信じることです。


・「ありのままの自分」「素のままの自分」を
 信じることで自信がつくのです・・
 これが、「折れない自信」です(p7)


■多くの人が、
 他人から評価されるために
 努力しています。


 人から否定され、
 人からイジメられると
 落ち込む人がいる。
 自殺してしまう人までいる。


 特に親や先生から褒められたり、
 否定されたりするうちに、
 他人の評価を絶対視してしまう
 人が多いのです。


・学校って、ある意味、たくさん
 「比べられる」「否定される」
 場所でもあるんです。そのとき、・・
 「自分自身そのものを否定された」ように、
 大きく受け取ってしまうから、
 自信を失ってしまうんです(p53)


■関西のおばちゃんになれ!
 ということだと思いました。
 自分ファースト。


 どんなことでもマイペース。
 他人の評価など関係ねえ。


 自分の人生だから
 マイペースで自分ファーストで
 問題ないのです。


 心屋さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「自信がない」という人は、
 「他人から」いいと言ってもらわないと、
 いいと思えない(p24)


・「自分は素晴らしい人間だという根拠」も
 ないだろうけど、
 「自分は素晴らしくない人間だという根拠」も、
 実はあんまりないんですよね(p31)


・僕は40点とったけど、
 僕が40点なわけではないんだ(p53)


・「どうせ、なんとかなる」と
 信じてみてください(p120)


・うまくいかない出来事やアクシデントは、
 「考え方や価値観のクセを直すチャンスだよ」
 と教えてくれているのです(p139)


・攻撃を受けることもあるでしょう・・
 自分らしく生きることは、そんなふうに、
 自分らしく生きていない人を
 刺激することもあります(p144)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)
心屋仁之助
朝日新聞出版 (2014-04-11)
売り上げランキング: 32,888

【私の評価】★★★★☆(83点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

1章 「折れる自信」と「折れない自信」
2章 いつもなんだか「自信がない・・・」という場合
3章 自信がついたはずなのに、うまくいかないとき
4章 へこんで、落ち込んだときの処方箋
5章 ゆっくりでいい、自信を育てる
6章 自分を信じて生きるために大切なこと



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)