「がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法」鈴木 真奈美

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分磨き」はもう卒業! がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法

【私の評価】★★★★☆(83点)


■世の中には、失敗しても
 他人のせいにする人がいます。


 その一方で、他人が悪くても、
 「自分にも直すべきところがあった」
 と考える人もいます。


 この本は、後者の
 自分を原因に考えてしまう人向けの一冊です。


・「誰かのために」ではなく、
 「あなたの心が喜ぶこと」を大切にしてください。
 ・何をしていると、嬉しいだろう。幸せだろう
 ・どんな時、心がモヤモヤするだろう。辛いんだろう
 ・どんなことを、無理してやっているだろう(p68)


■このタイプの人は、
 一般的には相手の気持ちを気遣い、
 自分の成長を願う立派な人です。


 こういう人は、人に罵倒されても、

 「そんな言い方しないでください!」

 なんて言いません。


 「確かに私にも悪いところがあった」

 なんてまじめに考えてしまうのです。


・相手の何気ない一言に傷ついたり、
 落ち込んでしまうことって、ありませんか?・・・
 他人が土足であなたの心に入り込んできたら、
 しっかり境界線を引いてくださいね。心の中で、
 「あなたはそう思うののね。でも、私は受け取らないわ
 と、サラリと流せばいいのです(p89)


■そうした人は、有能であり
 ありがたい存在ではありますが、
 周囲があなたに甘えてしまう恐れがあります。


 がんばるあなたに頼ってしまうのです。


 やはり、言うべきは言う。


 そうしないと、
 あなたの良心・努力が
 自分を苦しめるだけになってしまうことも
 ありえるです。


・自分を否定するのではなく、「そんな面もある」と
 認めるだけでいいのです。あなたがあなたを扱った通りに、
 周りもあなたを扱ってくれるようになりますから(p59)


■まず、自分を大切にすること


 これが大切だと思います。


 自分を大切にしすぎて、
 他人のせいにしている人は読まないでくださいね。


 鈴木さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


トラブルが起きる理由はたいてい、次の二つです。
 「あなたの成長のためのギフト」
 「何かが間違っているよというお知らせ」(p32)


・大事なのは「できるかどうか」ではなく、
 あなたが「やりたいかどうか」です(p37)


・あなたにとって本当に必要なものだと思ったら、
 タイミングを「待つ」のではなく、
 迷わずタイミングを「つくって」みてください(p38)


・あなたが幸せになるためには、
 人の目を気にして「いい人」にならなくても、
 好かれるために自分を抑えなくても、
 心がすり減ってしまうほど、
 がんばって自分を磨かなくてもいいのです(p48)


・人と比べてしまうから、優越感や劣等感を味わうのです。
 昨日のあなたよりも、今日のあなた。
 今日のあなたよりも、明日のあなた。(p128)


・小さい頃からいつも母に言われていたことがあるの。
 あなたはラッキー星に生まれた、ラッキーちゃんだから、
 いいことしか起こらないのよ、って。(p145)


・プラスの思い込み
  使命・・・すべての人は使命を持っている・・・
  自分自身・・そのままで100%の存在・・
  人間関係・・ともに助け合う仲間・・
  仕事・・使命を表現する手段の1つ・・・
  失敗・・学びの材料。経験の1つ・・・
  お金・・分かち合い、循環させる豊かさのエネルギー
  幸せ・・自分の心が決める(p151)


・8割は、「あなた自身を大切にし、幸せをいっぱい感じること」
 で、満たされていきます。・・・2つ目の要素は、
 「誰かを喜ばせ、幸せにすることで得られる幸せ」です(p161)


・幸運への近道は、半径1メートル以内にあります。
 あなたを幸せにしてくれるもの、あなたが幸せになるために
 必要なものは、すべて今この場所にあります(p196)
 

【私の評価】★★★★☆(83点)


■目次

第1章 まずは、自分軸を育てよう
    これだけで、人生はぐんぐん輝き始める
第2章 がんばってもがんばっても、幸せになれないのはなぜ?
第3章 世界で一番の味方を育てる、シンプルな方法
    どんな時も、心が折れない人の秘密
第4章 「いい人」をやめれば、心はもっと楽になる
第5章 幸せな人だけが知っている「自然の法則」
最終章 がんばらずに、ぐんぐん幸運を呼び込もう!


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む