「サロンはスタッフ育成で99%決まる」榎戸淳一

| コメント(2) |

サロンはスタッフ育成で99%決まる

【私の評価】★★★★☆(88点)


■船井総研でエステティック店の
 コンサルティングを行うことになった著者は、
 いろいろなサロンを回りました。


 そこでわかったのは、エステティック業界には、
 心からお客様の満足のために営業しているお店と、
 無理やり長期契約させてしまうお店があるということ。


 ところが、お客様のことを考えるお店のほうが、
 業績が悪いケースが多い。


 強引な営業が
 まかりとおる業界だったのです。


・どうして今回のように、お客様のことを一生懸命に
 考えて接客をするサロンが経営に困って
いて、
 先日のように、お客様のことを考えずに無理な勧誘を
 して契約をとるサロンの業績がよいのでしょうか(p20)


■健全なエステティック業界の発展を目指して
 コンサルティングしているうちに、
 著者は、自分のサロンをつくろうと考えました。


 自分の理想を実現するために・・・。


 ところが、開業してみると、
 お客様がなかなか増えない。


 さらに赤字が続くことで、
 職場の雰囲気が悪くなり、
 2人のスタッフが退職。


 ついに最小限のスタッフで
 オーナー自ら現場に立ち、
 限界まで働くことになりました。


 本当にどん底に沈み、
 そこから自分の理想に立ち戻るために、
 再出発したのです。


・スタッフとしっかり向き合い、 
 自ら率先して動かなければ 
 スタッフはついてこない。(p59)


■どん底から立ち上がる中で、
 自社のレベルを知るために、
 著者はエステティックグランプリに挑戦します。


 初回は、やはり予選敗退。


 そして二度目の挑戦にして
 なんと2種目でグランプリを獲得


 大逆転ですね。


 一度落ちるところまで落ちないと
 人間とは覚悟を持てないのかもしれません。


 榎戸さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・成功しているサロンのオーナーの行動・・・
 ・サロン経営における基本中の基本を徹底していること
 ・当たり前のことを当たり前じゃないレベルで
  やり続けていること
(p29)


・サロン開業で大切なことは、どんなに忙しくても
 開店準備と同時進行で宣伝を行うこと(p47)


・スタッフ行動指針の共有と徹底
 1 「与えるものが受け取るもの」という考え方で、
   見返りを求めず与え好きになります。
 2 ないものに不満を持つのではなく、
   あるものに感謝します・・・(p72)


・「どんなに小さなことでも見直しして、改善をする
 これが実は、サロンを向上させるうえで、
 もっとも肝心なことだと思います(p93)


・一度でもご来店いただいたお役様を大切にする・・・
 ニュースレター、メールマガジン、バースデーカードの
 3つを定期的に送ります(p142)


・サロンに入った瞬間にそのサロンの業績や
 サロンの状態がある程度わかってしまいます。
 「スタッフはオーナー、または店長を映す鏡」
 だと私は思います(p189)


サロンはスタッフ育成で99%決まる
榎戸淳一
代官山ブックス
売り上げランキング: 63,412

【私の評価】★★★★☆(88点)

■目次

1 コンサルタント時代の出会い
2 エステティックサロン経営への挑戦
3 お客様が来ない日々
4 飛 躍
5 日本一のサロンに輝く

<サロン育成プログラム>
1 スタッフ育成プログラム
2 顧客倍増プログラム
3 エステティックグランプリの活用


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)