「できないことがなくなる技術」石川 大雅

| このエントリーをはてなブックマークに追加

できないことがなくなる技術

【私の評価】★★★★★(95点)


■成功した人をマネして成功しようという
 一冊です。


 うまくいっている人にやり方を教えてもらう。
 これは当たり前のことです。


 ただ、この本では、ただ教えてもらうのは×。


 頭の中身までコピーしてしまう
 方法を学びます。


・トップセールスマン・・・その人が商談のときに、
 無意識の中で行っている「頭の中で考えていること」や
 「気持ち」「呼吸のリズム」「姿勢」「視線」
 「お客様を見ているときの『感覚』」といった
 「心身状態」までもマネをする
必要があるのです(p13)


■そのためには、「質問」が大切です。


 できるだけ感覚的なことを聞きだす
 必要があります。


 感覚的にわからないところは、
 しつこく、しつこく聞き出します。


 何を考えて、何を感じて、
 成功している人は行動しているのか、
 ということです。


・ブレコピ・インタビューにおける質問
 「○○しているところをイメージしていただいて、
 そこをギューッと伸ばしていただいて
 こういうことをやっているなぁと、
 順を追って勝手に話していただけますか?」(p123)


■私の元にも、インタビューに来た人が
 何人もいました。


 そして、いろいろ質問して帰っていきましたが、
 その人たちは成功しているのでしょうか。


 短時間のインタビューでは、
 表面的な習慣や技術は伝えられますが、
 考え方や自分の中のモノサシまでは
 伝えにくいものです。


 あの人たちが事前にこの本を読んでいたら・・・。
 残念ですね。


・お手本の人が「当たり前」と
 思っていることを質問する
(p156)


■マネする技術として、
 とても大事なことが書いてある一冊だと思いました。


 ★5とします。


 石川さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・セミナーや研修で学んだことを実践して、
 望む結果を実現させ続けている人は、
 「自分ゴト」で学んでいるため、
 学んだことをすぐに実践して、
 短期間で圧倒的な成果を実現させ続けています(p70)


・最初のうちは身近で近づきやすい人を
 お手本に選んで経験を積むほうが
 うまくいきます(p89)


・本人は圧倒的な業績を出しているけれど、
 指導を受けた人の業績が上がっていない人は、
 要注意です(p111)


・「呼吸を合わせる」ことで、お手本の人が
 頭の中で考えていることが「見えたり」「言葉として聞こえる」
 など、「感覚としてわかる」ようになるのです(p131)


・行動したことをお手本の人に報告して、
 フィードバックをもらう(p246)


・うまくいったことを人に話せば、
 ますます成功する(p254)


できないことがなくなる技術
石川 大雅
中経出版
売り上げランキング: 67,189

【私の評価】★★★★★(95点)


■目次

STEP1
一流を見つける
STEP2
成功脳をコピーする
STEP3
トレース行動で、望む成果が出続ける


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

序章 なぜ成功者のマネをしても成功できないのか?
1 一流を見つける
2 成功脳をコピーする
3 トレース行動で、望む成果が出続ける


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)