「気絶するほど儲かる絶対法則」石原 明

| このエントリーをはてなブックマークに追加

気絶するほど儲かる絶対法則

【私の評価】★★★★★(92点)


■石原さんの本の特徴は、気軽で読みやすく、
 仕事の本質が書いてあることです。


 この落差にびっくりしますが、
 たぶん意識的にそうしているようです。


■石原さんは、マーケッティングが得意なので、
 半分以上は売るためのコツを教えてくれます。


 他の業界をマネる
 いかによさそうに見せるか。
 いやな客を切る。
 業種を絞る。


 さすが、経営コンサルタントですね。


・マネシタ電器・・・松下さん自身も
 「うちは品川にソニーという研究所がある」と
 言っていたそうですから、あっぱれという感じです(p34)


■後半は組織の話になります。


 強い組織をつくる。
 会議が大切。
 教育とは400回言えるか


 など、単純だけど大切なヒントを
 教えてくれます。


 単純だからやれそうだと思えるんですね。


 石原さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・世の中は自分のためにお金を出して実験してくれている(p5)


・行き詰っている業界こそ、
 他業種からヒントをもらう(p20)


・儲かる秘訣は、いやな人をまず三人切ることです。
 切ればわかります(p52)


・だけど、やはり一番はじめは
 「よさそうに見える」ということが
 大切なのです(p109)


・私は二つのことを決めたのです。それは何かというと、
 ひとつは「人だかりには顔を突っ込む」、もうひとつは
 「行列には並ぶ」です。(p134)


毎日やっているので、プロ化するからです。
 プロ化するには、業種をしぼって毎日やるのです(p143)


・次の会議までに各人がその割り当てにしたがって行動します。
 ・・・「いつまでにだれが何をやるか」ということだけは
 毎回きちんと確認しておくこと(p176)


・リーダーとはだれかというと、
 「起きている問題を自分の責任だと思って
 解決しようとする人」です。(p181)


教育とは、同じ人間に同じ話を400回言えるかどうか(p196)


気絶するほど儲かる絶対法則
石原 明
サンマーク出版
売り上げランキング: 979
おすすめ度の平均: 4.0
4 知識の蓄え
3 軽く読めるが本質をついている。
5 創業者のおじいさんが、3代目の若手経営者に、経営の手ほどきをしてくれてるって感じのアドバイスの本。
3 事業所向けのアドバイス本です。
3 マーケティング初心者の本

【私の評価】★★★★★(92点)



■編者紹介・・・石原 明(いしはら あきら)

 経営コンサルタント。
 1958年生まれ。ヤマハ発動機を経て、  
 85年外資系教育会社でトップセールス。
 95年日本経営教育研究所を設立。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)