「幸せな売場のつくり方」兼重 日奈子

| コメント(4) | このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せな売場のつくり方

【私の評価】★★★★★(97点)


■久しぶりの「衝撃の一冊」でした。


 アパレルショップの店長 佐々木ユーコが、
 謎の販売指導のコンサルタントとの出会いで
 成長していく物語です。


 コンサルタント(著者)の指導がうまいこともありますが、
 あまりに実際にありそうで、吸い込まれるように読んでいました。
 (実話なので当たり前か・・・)


■佐々木ユーコの職場は、人手不足のため毎日残業。
 部下もやる気なし。売上も低迷しています。


 前店長が辞めた後に、店長となったものの、
 業績てこ入れのためか、ついに販売指導の
 コンサルタントがやってくることになったのです。


 「こんなに苦労しているのに、外部のセンセイに
  その気持ちがわかるはずがない!まったくウザイ!」


■ところが、コンサルタントの先生がやってくると

 「お店の役割って、何でしょう?」

 「?」・・・

 「でも駄目よ、『売上げ』のために働いちゃ」

 「え?」・・・

 「今日はあなたが、このお店を去る日です

 「は?」・・・


 コーチングのような、禅問答のような
 会話が続いていきます。


 ただ、最後には、何だかわからないうちに
 「部下のやる気を出すために、店長が何ができるかを考える」
 宿題をもらっていました。


■その後、コンサルタントの先生は、
 お店のチーフ本田ナツミを飲み会に誘って、
 店長とチーフとの思いを共有させていくのです。


 人の心が繋がっていく瞬間。
 泣けてきました。
 やる気を持てば、だれでもできるのです。


  ・『一緒に頑張ってくれませんか?』
   その一言が、私は聞きたかったんだ・・・。
   その言葉が、こんなにもうれしいものだったなんて(p57)


■アパレル業界に限らず、仕事にヤリガイがない人、
 やる気のない部下に悩んでいる人、
 職場の雰囲気が悪いと感じている人にお薦めの一冊です。


 内容・ストーリーとも素晴らしい一冊でした。
 こういう本があるから、読書はやめられませんね。
 兼重さん、ありがとうございます。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・突然ですが・・・。今日はあなたが、このお店を去る日です」・・・
   みんな大きな花束を抱えてあなたとの別れを惜しんでいます。
   あなたはそこで、どんな言葉が聞きたいですか?」(p29)


  ・★チームを巻き込む5つのステップ
   1.今、お店で抱えている課題を話す
   2.店長として、どうしたいかを話す   3.相手に何を期待しているかを話す
   4.相手がそれをやりたいかどうかを確認する
   5.具体的に何をするかを話す(p51)


  ・なにか大きな物事が動くとき。・・・
   誰かが、最初の一人になるんです、必ず。
   誰かが、「よし!私がやる!」
   そう心に固く決め、一歩を踏み出す。(p248)


▼引用は、この本からです。

幸せな売場のつくり方
兼重 日奈子
商業界
売り上げランキング: 95371
おすすめ度の平均: 5.0
5 すぐに実践できる内容が満載でした!
5 販売の仕事で悩んでいる人に読んでもらいたい
5 現場の声が聞こえてきそうです!
5 単純にストーリーに感動しました?!

【私の評価】★★★★★(97点)

■著者紹介・・・兼重 日奈子(かねしげ ひなこ)

 FAサポートシステム代表。
 1968年生まれ。アパレル専門店チェーンを経て、
 1993年イトキン入社。直営店時代に6年連続予算達成。
 地区エリアマネジャーを経て、トレーナー。
 退職後、「ファッション販売」(商業界)に投稿。
 2002年より、ファッション・小売業に特化した
 教育コンサルティング企業ワンスアラウンド(株)に参加。
 2006年より独立し、臨店指導、講演、執筆活動を行う。


─────────────────

■関連書評■

a. 「あなたから買いたい」加納 光
【私の評価】★★★★★

b. 「繁盛店の「ほめる」仕組み」西村 貴良
【私の評価】★★★★★

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
35,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(4)

本のソムリエさま

「幸せな売場のつくり方」著者の兼重日奈子です。

先日は大変お世話になりました!

そして、この度は素晴らしい書評を寄せて頂き、

本当にありがとうございます!

アマゾンランキングが「ありえない!」勢いで上がってきました。

感謝感謝でございます。

ありがとうございます!

>アマゾンランキングが「ありえない!」勢いで
>上がってきました。

こちらこそ、良い本をありがとうございました。

こうした本がたくさん売れると、本好きが増えると思うのです。

本当に良い本をありがとうございました。

このメルマガを参考にアマゾンで注文しました。

とてもおもしろかったです

「幸せな売場のつくり方」に
私も感動しました。

働く目的や会社の役割について
深く考えさせられる内容でした。

「チームを巻き込む5つのステップ」、
実践していきたいと思いました。


また本ではありませんが、
雑誌のTHE21 10月号の読書術についての記事を読み、
今まで折角良い本を手にしていたのに腹に落とせておらず
これを機に一流と呼ばれる読書術を
実践していきたいと思いました。

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む