本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「ビジネスライブ配信のはじめ方」赤城良典

本のソムリエ 2022/06/23メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビジネスライブ配信のはじめ方」赤城良典


【私の評価】★★★★☆(84点)


要約と感想レビュー

 著者は「ビジネスライバー」として、月額1万9800円の有料コミュニティで100人の会員を得ています。著者はまず、無料のライブ配信でファンを作り、無料のライブ配信研究会でコミュニティを作り、無料の勉強会で仲間を作りました。そして、どうしてもお金を払ってもっと学びたいという人に有料のコミュニティ「B-School」に参加してもらい、その他に個別コンサルを行っているのです。


 もちろん最初からうまくいっていたわけではありません。毎日Facebookライブをやっていたのに視聴者ゼロ。22日目に「今日、誰も見にこなかったらやめよう」と決めてライブ配信し、せっかくだから過去の動画に字幕をつけて再投稿したら、3000人に動画が見られたというのです。動画の可能性に気づき、ライブ配信を続けましたが、それでも100日目のFacebookライブについたコメントは0件!それでも試行錯誤を続け、2年後には600件以上のコメントが入るまでになったのです。


・週1回でも週2回でもいいから、決まった曜日、決まった時間にやること(p53)


 ライブ配信のよいところは、観ている人にとっては自分の顔が映らないから、気楽に好きなタイミングでコメントを書き込めるということです。著者もコメントが入ると、名前を読んでコメントを返すことを徹底しています。確かに私も藤井聡太棋聖のYouTubeライブを観ることがありますが、皆さんコメントを書いて、それを読んでもらえることを楽しんでいるようでした。


 そしてライブの良いところは、配信者の「素」の部分が見えるところでしょう。一生懸命なところ、失敗するところ、用事があって外出するときもあるのですから、親近感が湧くのです。決まった時間にライブ配信することで自分をブランド化し、自分の求める見込み客をファンとして集めることができる可能性があるということなのでしょう。


・「名前を読んでコメントを返す」を徹底する(p110)


 私も早速、著者の使っているライブ配信ツール「StreamYard」を使ってみることにしました。ライブ配信も時間を朝7時に決めて続けてみたいと思います。20年間、毎朝メルマガを書いてきたので、毎朝、本の解説をするのもなんとかなるでしょう。メルマガを書いているところをライブ配信したら面白いかもしれませんね。


 ライバーという言葉は知っていましたが、けっこう面白そうだなと思いました。私も著者のように熱くライブ配信を研究していきたいと思います。赤城さん、良い本をありがとうございました。



この本で私が共感した名言

・多くの人が、ライフ配信者の「ひたむきさを見たい」(p55)


・「あの人のライブは熱気がすごいし、ためになるよ」と言ってもらえるようになりました(p75)


・ライブ配信で「自分の本当の武器」が見つかる(p80)


・StreamYardは自分で表示させたいコメントを選び、かつ自分の好きなタイミングで表示させることができます(p135)


・「Teachable(ティーチャブル)」というオンラインスクールのサイト・・・申し込みから集金と納品まで手放しでできる(p163)


▼引用は、この本からです
「ビジネスライブ配信のはじめ方」赤城良典
赤城良典、フォレスト出版


【私の評価】★★★★☆(84点)


目次

第1章 今、なぜFacebookのライブ配信がアツいのか?
第2章 ライブ配信は夢を実現するツールである
第3章 ライブ配信でブランディングする
第4章 ライブ配信でコミュニティをつくる
第5章 ライブ配信で集客する
第6章 ライブ配信でマネタイズする
第7章 ライブ配信で得られる圧倒的に自由な生活



著者紹介

 赤城良典(あかぎ よしのり)・・・株式会社アップデイト代表。ビジネスライバー。活動名「赤城夫婦」でフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社「7 つの習慣・結婚編」日本人初の公認講師として、海外45ヶ国、2万人がオンライン動画を受講するなど活躍したのち、現在はビジネスライブ配信の国内実績トップの第一人者として知られる。「自動化オンラインビジネス」を提唱。著者・コーチ・コンサルタントのオンラインスクールのプロデュースも行う。視聴者ゼロから始めたFacebookライブは180万人に届くようになり、赤城メソッドの具体的なアドバイスを実践することで数多くのライブ配信長者を生み出す。主宰する「ライブ配信研究会」は会員数1450名。


この記事が参考になったと思った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキング/>にほんブログ村


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: