本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「世界で一番やさしい会議の教科書」榊巻 亮

(2016年3月17日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で一番やさしい会議の教科書

【私の評価】★★★★★(94点)


■すべての社会人にとって
 もっとも頻繁に使う技術が
 会議の技術です。


 企業変革コンサルタントから、
 職場の会議のコツを
 学びましょう。


 新しいことをするには
 最初は抵抗がありますから
 まずは、小さなことから
 始めます。


 会議が終わったら、
 何を誰がいつまでにやるのか
 確認するのです。


・会議が終わったタイミングで、"決まったこと、やるべきこと"を確認する(p33)


■もう少しレベルを
 上げていきましょう。


 会議の前に
 会議の目的、時間配分を
 決めます。


 こうした事前合意があると、
 会議の進め方が
 スムーズになります。


・失敗3 会議の目的を偉そうに確認する・・「目的が曖昧ですね?」なんて言われようなものなら、主催者のプライドは大いに傷ついてしまう(p93)


■非常に実務的な一冊でした。
 職場に一冊が望まれるので、
 きっと増刷されるでしょう。


 榊巻さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・どういう状態になったら『今日の会議終了!』と言えるんでしょうか?(p51)


・失敗4 参加者の曖昧な発言を要約・・「俺の発言は分かりづらいってのか?」となるし、・・(p94)


ホワイトボードに書いて全員が見るスクライブ(p138)


・父のノート・・
  会議の背景
  終了条件
  時間配分
  離職原因を洗い出す
   1.・・・(p126)


・進め方を議論すること自体は悪くないんですが、場当たり的にその場で進め方を考えるより、誰かが考えてから会議を始めた方が、ずっとスムーズにいきますね(p196)


・"結論を出す"とか"選択肢から一つを選ぶ"というのは全員でやった方がいいと思うんです・・一方で、"選択肢を挙げる"、"結論を出すために必要な情報をそろえる"といったことは全員でやる必要はないと思っています(p199)


・課題解決の5つの階層
  5 効果・・
  4 施策・・
  3 原因・・
  2 問題・・
  1 事象・・(p212)


・意見がちゃんと出ているか・・議論と合意の状況を見てスクライブで可視化していく・・論点をコントロールする・・(p226)


・目的・・会議で何を達成したいのか進め方・・会議の終了条件に、どんな風にたどり着くのか、どの順番で何を議論すればいいのか、参加者・・(p245)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


世界で一番やさしい会議の教科書
世界で一番やさしい会議の教科書
posted with Amazonアソシエイト at 16.03.16
榊巻 亮
日経BP社
売り上げランキング: 9,317

【私の評価】★★★★★(94点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章 初めてのダメ会議
第2章 確認するファシリテーションを始める
第3章 書くファシリテーションを始める
第4章 隠れないファシリテーションを始める
第5章 Prepするファシリテーションを始める
エピローグ 2つの転機


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: