「ワーク・コントロール 仕事に振りまわされないための[スマートマネジメント]」行本明説

| コメント(0) |

ワーク・コントロール 仕事に振りまわされないための[スマートマネジメント]

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■仕事はできるだけ効率的に
 処理していきたいもの。


 いわゆる生産性ですね。


 この本で気づいたのは、
 3年程度で異動するジョブ・ローテーションには、
 プラスとマイナスの面があるということ。


■やるべきことを把握して、
 優先順位と期限を決めて
 処理していく。


 当たり前のようですが、
 それが大切なのですね。


 行本さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・安易なジョブローテーションは、
 各人が蓄えた「やり方」という知的財産を
 ドブに捨てているようなものではないでしょうか(p27)


・部下を持つリーダーは、
 最低でも4週間先までは(仕事を)
 把握してほしいとセミナーや講演会で
 訴えています(p39)


・日々の業務への投下時間をチェックします・・
 具体的には、たとえば企画書や報告書などの
 作成がおわったら、そのドキュメントの最後や
 フッターなどに所要時間を記入しておきます(p102)


ワーク・コントロール 仕事に振りまわされないための[スマートマネジメント]
行本明説
CCCメディアハウス
売り上げランキング: 51,688

【私の評価】★★★☆☆(70点)



■目次

第1章 なぜ、仕事を「科学」するのか?
第2章 「仕事のしくみ」がわかればすべてうまくいく
第3章 一人ひとりのスキルがすぐにアップする8つの技術
第4章 どんなチームでも確実に強くする8つの技術
第5章 スキルチェックで組織風土を変える8つの技術


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

Chapitre 1 翼を持たずに生まれたのなら......
Chapitre 2 人生の試練、それがどんなものかわかっているわ......
Chapitre 3 ハンサム、とってもハンサムで心をそそる......
Chapitre 4 女性たちの身体を自由にしてあげたわ......
Chapitre 5 その女(ひと)はうつろな目をして泣いていた......
Chapitre 6 あんな服、続くはずがないわ......
Chapitre 7 この暇と金持ちのあさましい退屈さに......
Chapitre 8 いつかあなたが悲しみの淵に沈み......
Chapitre 9 職場で座り込みのストライキをするですって......
Chapitre 10 ディオールがなんなのよ......


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)