「安心してがんと闘うために知っておきたいお金の実際」内田 茂樹

|

安心してがんと闘うために知っておきたいお金の実際

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■一般的ながん治療の実際を
 まとめた一冊です。


 公的保険の仕組みを知っておくことや、
 がん保険をかけておくことが必要です。


 病気になってから考えるのではなく、
 病気になる前にある程度
 知っておきたいものですね。


 内田さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私たちの体は約60兆個の細胞から
 形成されています。・・
 その中で毎日5000~10000個のがん細胞が
 遺伝子を作る時にエラーとして作られている(p11)


・セカンド・オピニオン・・・
 患者の病状が客観的にわかる前医の情報と
 自身の経過をまとめたノートがあれば
 大半の時間を相談にあてられる(p35)


・差額ベッド代は患者の了解がないと
 請求ができません。(p78)


・上皮内新生物(非浸潤性がん)は保険外とする
 保険があったようです・・(p163)


安心してがんと闘うために知っておきたいお金の実際
内田 茂樹
主婦の友社
売り上げランキング: 111,727

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

序章 がんの現状
第1章 実例で見るがんとお金の実際
第2章 がんになるとどんなリスクがあるのか
第3章 実際にかかる費用の内訳
第4章 どうすれば治療費を抑えることができるのか?
第5章 公的保障を使い倒す
第6章 生命保険・先進医療の実際


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)