「生きがいについて」神谷 美恵子

|

生きがいについて (神谷美恵子コレクション)

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■生きがいとうものは、
 よくわからないものです。


 その人それぞれの
 生きがいがあるのでしょう。


■一つわかっていることは、
 人は自分の人生に責任を持っている。


 自分が何をするかは
 自分が決めるからです。


 神谷さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・同じ条件のなかにいても
 ある人は生きがいが感じられなくて悩み、
 あるひとは生きるよろこびにあふれている。
 このちがいはどこから来るのであろうか(p10)


・たしかに何か利益や効果を目標とした活動よりも、
 ただ「やりたいからやる」ことのほうが
 いきいきとしたよろこびを生む(p20)


・生きがいというものは、
 全く個性的なものである(p80)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


生きがいについて (神谷美恵子コレクション)
神谷 美恵子
みすず書房
売り上げランキング: 4,730

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■目次

慎終追遠―前進のための後顧
本来の日本及び日本人へ
明治維新から日清戦争まで
三国干渉から第一次世界大戦まで
第一次世界大戦終結から満州事変まで
満州建国から大東亜戦争へ
第二次世界大戦とその敗北
戦後日本の動向



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)