「世界の果てで大切なことに気づく100の言葉」宮永千恵

|

世界の果てで大切なことに気づく100の言葉

【私の評価】★★★★☆(80点)


■この本は、
 名言付き写真集です。


 名言もいいのですが、
 やはり旅好きの私にとっては、
 この写真がたまらない。


 なぜなら、
 私たちはこの地球に生まれた
 トラベラーだからです。


人生は旅と同じです。
 私たちは、
 この地球にやってきた旅人です(p2)


■私たちは、自分の旅の中で、
 学びを得ます。


 どうすれば楽しめるのか。
 どうすれば人と協業できるのか。
 どうすれば幸せになれるのか。
 どうすれば成功できるのか。


 その旅は、人それぞれ
 まったく違うものなのでしょう。


・私が自分だけのために働いている時には、
 自分だけしか私のために働かなかった。
 しかし、私が人のために働くようになってからは、
 人も私のために働いてくれたのだ。
 (ベンジャミン・フランクリン)(p45)


■うまくいく人には、
 共通点があるように感じます。


 その方法を探す旅が、
 人生なのでしょう。


 そのヒントがこの本にあります。


 宮永さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、
 理由は一つしかない。
 自分が持っていないもののことを考えているからだ。
 喜びを感じられるものは、
 すべてあなたの手の中にあるというのに。
 (アントニー・デ・メロ(神父))(p64)


・幸せになりたいならば、
 「あの時ああしていれば」と言うかわりに
 「この次はこうしよう」と言うことです
 (スマイリー・ブラントン(精神科医))(p64)


・人は幸運の時は
 偉大に見えるかもしれないが、
 真に向上するのは不運の時である。
 (フリードリヒ・フォン・シラー(詩人))(p71)


・人間は働きすぎてだめになるより
 休みすぎてサビつき
 だめになることの方がずっと多い。
 他の人に一生懸命サービスする人が
 最も利益を得る人間である。
 (カーネル・サンダース)(p137)


・人生で最も大切なことは
 はるか彼方にあるものを
 見ようとすることではなく
 目の前にはっきり見えるもの
 きちんと実行すること。
 (トーマス・カーライル)(p151)


・人間、優れた仕事をするためには、
 自分一人でやるよりも
 他人の助けを借りるほうが
 良いものができると悟った時
 その人は偉大なる成長を遂げるのである
 (アンドリュー・カーネギー)(p152)


・人間にとって成功とはいったい何だろう。
 結局のところ、
 自分のに向かって自分がどれだけ挑んだか、 
 努力したかどうか、ではないだろうか。
 (岡本太郎)(p193)


世界の果てで大切なことに気づく100の言葉

かんき出版
売り上げランキング: 18,819

【私の評価】★★★★☆(80点)



■目次

第1章 人生
第2章 幸福
第3章 愛
第4章 成功
第5章 夢


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)