「あなたのよろず悩み事 魂レベルでスッキリ解決」 みやがわみちこ

| コメント(1) |

あなたのよろず悩み事 魂レベルでスッキリ解決  さあ《なんでも仙人》にど~んと聞いてみよう

【私の評価】★★★★☆(83点)


■だれもが持っているであろう
 「悩み」の解決法です。


 例えば、よくある仕事の悩みなら

 やる気のない部下に悩んでいる。

 仕事で失敗して、
 周囲の人から責められる。


 でも、よく考えれば
 人間とは不完全なもの。


 完全を目指すから悩むのであって、
 不完全であるということを前提とすれば、
 部下が文句を言うのも、
 自分が仕事で失敗するのも、
 当然のことなのです。


・向上とは、上に上に向かっていくというよりも、
 むしろ、いかに自分の不完全さを認めてあげられたか
 いかに相手の不完全さを認めてあげられたか
 の中にある・・・と(p107)


■仕事がうまくいかないとしたら、
 実はその仕事が苦手なのかもしれない。


 苦手な仕事がうまくいかないのは
 当然のこと。


 苦手を克服するのは
 本来、難しいものです。


 でも、ちょっと工夫して
 迷惑をかけないようにできれば、
 それは大きな成長なのです。


うまくいかないことがあったとしても、
 そんなの当たり前
。だって、そこ、
 力の発揮しどころじゃないもん。・・・
 それよりも、苦手な中にいるからこそできる、
 自分のフォローの仕方を見つけられたら、
 お宝発見だと思わんかね?(p196)


■思い込みが強いと、
 悩みは増幅するのだと思いました。


 「部下は自分で考えて提案するべき」
 といった思い込みがあると、
 言われたことしかしない部下にイライラします。


 でも、言われたことをできるだけでも
 大したものなのかもしれない。


 頑張るけれど、
 無理はしないことが大事なのでしょう。


 みやがわさん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人は、よく不完全な自分を責めるよのぅ。
 しかし、わしから見れば、頑張っていない人なんて、
 この世には一人もいないのじゃよ。(p29)


・・自分のことを優先してあげる
 ・人に頼ってみる
 ・弱音をはくことを自分に許してあげる
 ・自分のネガティブな感情を許してあげる(p41)


・欠点は気づくだけでいいんじゃよ。
 気づいたら、ほんの少しじゃが、
 回数は減っていく。
 欠点は、一生かかって少しでも変化したら、
 大成功
の人生なんじゃよ。(p93)


・『究極のじゅもん』とはな、自分の中にわいてくる
 すべての感情に、『いいよ いいよ それでいい』
 って言ってあげるんじゃよ(p112)


・子どもの足りないところばかり責めて、
 子どもをほめてあげられない時は、
 自分が自分の足りないところを責めている時。
 自己肯定感が下がっている時なんじゃ。(p126)


・お互いに楽になれて、うまくいく方法とは何か?
 それは自分が『こうであらねば』と決めた枠を、
 少しだけゆるめてあげることなのじゃよ。(p189)


・自分にとって苦手なことがあるとする。
 これを克服するのは、大変なことなんじゃよ。
 これをなんとかしようと頑張り続けると、
 焦ったり空回りをおこしたりする。
 しかしその仕事の中で、うまくスムーズにいったことや、
 思いのほか人から喜ばれたこともあったはずじゃ。・・
 そこに意識を向けてごらん?(p196)


【私の評価】★★★★☆(83点)



■目次

はじめに 「なんでも仙人」との対話はこうして突然始まった
プロローグ 人生を劇的に変えてくれる!
第一部 日々の出来事を読み解く「宇宙のしくみ」
第二部 今すぐに役だつ「宇宙の教え」実践術
第三部 実例で具体的に解き明かす「宇宙の智慧」
家族編
仕事編
自分編


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)