「あなたにしか起こせない奇跡」神社 昌弘

|

あなたにしか起こせない奇跡

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■クローン病という難病を経験して、
 神様から奇跡の起こし方を教えてもらった、
 という一冊です。


 クローン病とは、大腸や小腸などの消化器に
 炎症がおきる病気です。


 死に至ることはありませんが、
 物を食べられない。
 痔ろうになる。


 あまりの苦しさに著者は、
 「死」を意識しました。


・人間は、愚かにも、
 何かを失わないと大切なものに
 「気づけ」ない存在です(p12)


■それでも、著者は、
 家族に支えられながら、
 病気の克服しようとしました。


 体調を良くして、
 自己免疫力を高めよう。


 薬の量を調整しよう。


 まず、自分のできることから
 試行錯誤することにしたのです。


・自分のできる範囲から、
 焦らず自分のペースで、
 希望と目標を掲げてみませんか。(p176)


■挑戦するなかで著者はイギリスのカレッジで、

 「あなたは、本当に特別な存在だ!」

 という言葉と出会いました。


 人には偉大な力がある、
 奇跡を起こす力がある、
 と気づいたのです。


 確かに人間とは、
 無限の可能性を持った奇跡だと思います。


 神社さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・自分らしく、自分のペースで、
 無限の可能性に挑戦する(p199)


・「生と死、生きる目的をしっかりと持って、
 夢と希望を教えられる教師になります」そして、
 「生徒の無限の可能性を引き出す教師になります」(p189)


・祖先に対する一番の供養は、
 この世で自らの正しい生活を
 実践
することである(p157)


・私の授業では、一人ひとり、すべての生徒に、
 必ず一度は主役が渡るような工夫をしました(p203)


・まず、相手の立場になる。そして、どんな人間であっても、
 自分が「根本的に自己中心的な人間である」ことを認める。
 そうして、その自己中心的な性格の中で、「悪」の本性を
 知った時、初めて身を焦がされるように自分の犯してきた
 罪を知り、それを反省することで、本当の人間らしい
 「善の行い」になっていくことを知りました(p97)


あなたにしか起こせない奇跡
神社 昌弘
東洋出版
売り上げランキング: 236,452

【私の評価】★★★☆☆(73点)

■目次

霊との関わり
幼年時代
小学時代
中学時代
高校時代
大学時代
闘病時代
病気の克服
大学卒業後
渡英
スピリチュアル・カウンセリング


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)