「筆談ホステス67の愛言葉」斉藤里恵

|

筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術)

【私の評価】★★★★☆(87点)


筆談ホステスは既読でしたが、
 名言編があるということで購入。


 予想外に良い本でした。


 私も名言コレクターでありますが、
 彼女は、その場でお客さんに合った名言を
 教えてあげます。


 名言が頭に入っているのですね。


・「意思あるとことに道はある
 宮里藍さんのいかにもアスリートらしい座右の銘です(p48)


■お店には景気の良い人も来れば、
 景気の悪い人も来ます。


 特に、景気の悪い人の場合、
 落ち込んでいれば、元気になる名言。
 悩んでいれば、選択する名言。


 その人に合った名言を贈れる彼女は、
 まさに名言ソムリエです。


・「難題の無い人生は、"無難な"人生。
  難題の有る人生は、"有難い"人生」(p8)


■こんなことのできるホステスには会ったことがないと
 思いました。


 レベルが高すぎる。


 同じ青森県人として誇りに思います。


 斉藤さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「『努力する』か『諦める』か
 どっちかしかないよ
 人間に選べる道なんて
 いつだってたいてい
 この2つしかないんだよ」
 『ハチミツとクローバー』に登場するセリフです(p24)


・「失うことで
  人は大きくなる」(p36)


【私の評価】★★★★☆(87点)



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)