「7000人のエグゼクティブに学んだ 30代からの男の磨き方」下元 朗

| コメント(1) |

7000人のエグゼクティブに学んだ 30代からの男の磨き方

【私の評価】★★★★☆(84点)


■人材紹介業でキャリアを積んだ著者が教える
 できる男の特徴です。


 できる男は、どのような職場でも、
 仕事を見つけ出し、
 プロジェクトにしてしまうらしい。


 つまらない仕事はない
 つまらない人がいるだけ

 なのですね。


・どんな仕事でも「つまらない」と思った瞬間、
 できない男の仲間入りだ。・・・
 仕事の中に隠れている意味を見つけられると楽しくなる(p15)


■基本は自分を磨くことです。


 難しい仕事に手を上げる。

 (クレームがあれば、自分が行く)


 高額セミナーに行ってみる。


 服装に気を配る。


 礼儀正しくする。


 できる男は、
 つねに自分を磨いているのです。


・価格帯でいえば、5万円以上のセミナーに参加してみるのだ。
 そこには、5万円以上の元を取ろうと、あなた以上に貪欲で
 向上心があり、競争心を持った男がいる(p72)


■著者の人材紹介業の経験が、
 十分伝わってくる一冊だと思います。


 できる人はできる人なのです。


 下元さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「私はこれからどうしたらいいんでしょう?」と、
 部下から質問されることがある。できる男ほど
 「あなたは、どうなりたいと思っているのですか?」
 と逆に質問する(p18)


・できる男は、クレームが入ったら、
 真っ先に「私が行きます」と言う。(p33)


・年間休日が108日の会社に勤めていると、 
 3年間だと、約1年分の休みがある。
 その休みの日に自分を磨く予定が入っているかどうかだ(p50)


・新人時代、クライアントを激怒させてしまい・・・
 役員がこう言った。
 「お前の力はまだこんなものじゃない。
  俺は今年の新人でお前が一番だと今でも信じている。
  胸を張れ。落ち込むな。顔を上げろ」(p23)


・「非常事態が起きたらすべてネタにする」と決めよう。
 失敗した自分を客観視して、笑いに変えてしまうのだ(p127)


・30代で創業し、一代で東証一部上場を果たした男がいる。
 彼は70代になっても、「勉強になりました」と、
 深々と頭を下げてお礼を言う。(p39)


・成功したら、
 真っ先に頭を下げよう。
 周りはあなたの姿を見ている。(p157)


・今いる会社から「辞めないでほしい」と言われている
 男だからこそ、
 次の会社からの「待っています」を引き出せる(p144)


・できる男は、プライベートをさらけ出さない(p173)


7000人のエグゼクティブに学んだ 30代からの男の磨き方
下元 朗
総合法令出版
売り上げランキング: 28,867

【私の評価】★★★★☆(84点)


■目次

第1章 エグゼクティブの仕事に学ぶ、男の磨き方
第2章 エグゼクティブのお金の使い方から学ぶ、男の磨き方
第3章 エグゼクティブの考え方に学ぶ、男の磨き方
第4章 エグゼクティブの人付き合いに学ぶ、男の磨き方
第5章 エグゼクティブの恋愛・結婚観から学ぶ、男の磨き方


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)