「仕事をまかせるシンプルな方法」岡本 文宏

|

仕事をまかせるシンプルな方法―9割がパート・アルバイトでも繁盛店になれる!

【私の評価】★★★★☆(82点)


■セブンイレブン店長として、
 パート・アルバイトさんを戦力として、
 売上をあげてきた著者のアドバイスです。


 著者は、セブンイレブンのフランチャイズ店を
 経営していた頃、
 仕事をパートさんに任せることができず、
 過労死しそうになりました。


 そうした経験から、
 いかにパート・アルバイトさんに
 仕事を任せるか。


 生き生きと仕事をしてもらうか、
 考え、実践し続けてきたのです。


・スタッフに仕事を任せる際、
 各自の役割を明確に伝えることが大切です・・・
 例えば、切れた電球を交換する、
 備品の文具を購入する・・(p62)


■大切なのは仕事の仕組みと、
 人間関係です。


 役割分担をはっきりさせ、
 情報共有方法をしっかりすれば、
 仕事は回ります。


 さらに、そこからレベルを
 上げていくためには、

 チームにミッションを与える。

 褒める仕組み 動かしていく。

 などいろいろな仕組みと
 取組みを試してみる必要があるのでしょう。


・顔を合わせることがあまりないスタッフ数人で、
 あえてチームをつくり、チームごとにミッション
 (任せる仕事)を与え

 その達成に向けて行動させます(p20)


■現場で苦労された方のようで、
 職場で問題となる点と対応策が
 的確でした。


 いろいろな人がいる職場で、
 チーム意識を高めながら、
 目標を達成していく。


 こうした組織論にも
 つながる一冊だと思います。


 岡本さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・自分時間を増やすために、
 スタッフに仕事を任せていくには、
 自分の忙しさを把握することから始める
 必要があります(p28)


・店での仕事に対しての「考え方」を伝える・・・
 例えば、・・・この地区の競合店は無愛想な店が多いので、
 「親切丁寧な接客」を行えば他店との差別化が可能(p52)


・「任せて任さず」・・・
 スタッフに仕事を任せたとしても、
 仕事の進捗状況、途中経過についての報告は
 常に受ける
ようにしておき、現状把握に務める(p79)


・おかしいと思ったことに対しては、
 間違いをきちんと把握し、
 修正していくことが必要です・・・
 "心づかい"をすることは大切ですが、
 "気づかい"は必要ありません
(p81)


・同じことを長く続けていると慣れてきて、
 だれが生じ、最後には崩れてしまう・・・
 任せる仕事を定期的に変える(p87)


ゴールイメージを一つにする・・・
 スタッフが「ここまでやればいい」と
 思っているゴールと、
 経営者やマネジャーが「ここまでやってほしい」と
 思っていることが異なるのです(p93)


・私がアパレル専門店チェーンの店長をしていたとき、
 スタッフのことを1日10回褒めなさい」と
 言われていました(p144)


・メッセージカード・・・
 周りから、ねぎらい、そして承認のメッセージを
 投げかけられれば、今度は自分が周りに対して、
 お礼の気持ちを返したくなるものです(p166)


自分の夢を語ろう・・・
 夢を追い掛けている人は皆、
 キラキラと輝いています(p245)


・ゴールとしている地点に早く到達することができる人に
 共通すること・・・それは、学んだことをするに実践し、
 その行動を成果が出るまでやり続ける(p248)


【私の評価】★★★★☆(82点)

■目次

「第1章」任せることの5つのメリット
「第2章」任せる技術を高めるコツ
「第3章」任せづらい人への任せ方
「第4章」任せるために外せないコミュニケーションのルール
「第5章」任せるために欠かせないミーティングのルール
「第6章」どうしても任せられない人への対処法
「第7章」任せることができるリーダーになるために


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)