「本質眼」島田 亨

| コメント(0) |

本質眼ー楽天イーグルス、黒字化への軌跡

【私の評価】★★★★★(94点)


■楽天イーグルスの本に「なべおさみ」がいる、
 と思って手にした一冊です。


 読んでみると、楽天イーグルスが、
 赤字が当然の球団経営で、
 どうして黒字になるのかがわかりました。


 それは、球場の使用権が、
 他の球団何十億円と支払っているのに、
 楽天は6億円くらいということです。


・スタジアムへの投資は毎年約6億円の費用・・
 県へ支払うスタジアム使用料も、年間5000万円程度です。
 つまり、我々は実質6億5000万円ほどのコストで、
 一年を通した球場のすべての使用権と営業権を持ている(p23)


■また、お客様に楽しんでもらうための
 キャラクター戦略。


 飲んで食べて楽しんでもらうための 
 飲食戦略。


 球場に足を運んでもらうための
 ファンサービス。


 すべてに工夫していることが
 わかりました。


・感謝祭を行う際に「ファンクラブ会員の方は無料、
 それ以外の方は1000円頂戴します
」・・・
 年間10回来店してくださるお客さまと、
 1回しか来店されないお客さまとでは、
 店側の対応も違ってしかるべきです(p209)


■メジャーリークに比べ、
 まだまだ日本の野球にはやるべきことがある
 のでしょう。


 仙台で楽天を楽しませてもらいます。


 島田さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・放映権の現状は、大変厳しい・・・
 「1試合××円で買いませんか?」
 現在、12チームがそれぞれこう言って、
 放送局にばらばらに売っている状態です(p32)


・メジャーリーグ・・観客のなかに紛れ込んで応援し、
 観客を煽動して盛り上げる・・日本のプロ野球では、
 応援をチームが主導してはいけない
という協約があります・・・
 要はストイック過ぎるのです。日本のスポーツは(p235)


・組織レベルで「学習」していける仕組みをつくる・・・
 最も売り上げが良い売り子さんに付いて場内を回ってみた・・・
 売れている人は「縦」の動きが多く、
 売れていない人は「横」の動きが多い(p190)


・4人組のお客様に4本ビールを売ったとします。
 すると、しばらく経った後に一度売ったその4人組に
 また売りに行くのです。・・
 仲間同士「じゃあ、次は俺が買うよ」という感じ・・(p191)


・ビジネスには「仮説→実行→検証→仕組化」という
 サイクルが重要(p195)


本質眼ー楽天イーグルス、黒字化への軌跡
島田 亨
アメーバブックス
売り上げランキング: 326107

【私の評価】★★★★★(94点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)