「誰とでも仲良くなれる人の聞き方・話し方」岩崎 一郎

|

誰とでも仲良くなれる人の聞き方・話し方

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■大学で研究一筋の岩崎さんが、
 「人と楽しく会話ができるためにはどうしたらいいのか」
 という課題を分析するために、
 3000人!に声をかけて実験した
 結果がこの本です。


■まずは声をかけてみましょう。
 どう声をかけるか?


 まずは観察です。
 どんな人か。
 何をしているか。


 そして仮説を立て、
 それを質問してみるのです。


・話をするための材料として、仮説を立てる。(p37)


■話が始まったら、
 話を盛り上げていきます。


 できれば、30秒くらいで
 自分の体験談を話してみたい。


 体験談は、自分にとっても話しやすく、
 相手にとっても興味深いもの。


 感情を込めて、
 リアルに描写するのです。


・自分の体験談に感情を込めて、
 当時どんな気分だったかをありありと語ることができれば、
 かなりの確率で人をひきつけることができるでしょう(p50)


■会話はロジックでもあり、 
 感情でもあることがわかりました。


 話をしていて乗ってきたら、
 感情を意識することが
 大事なのでしょう。


 岩崎さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・物理的にも「会話の輪」に入ろう。
 知らない話題でも
 「うなずく」「笑う」などの反応を。(p107)


・1 何が好き?
 2 どうして好き?
 3 どんな気持ち?・・・
 「感情」を呼び起こす質問をすることが大事(p85)


・目を見るときは、
 必ず話をしながらにしてください。(p135)


誰とでも仲良くなれる人の聞き方・話し方
岩崎 一郎
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 44601

【私の評価】★★★☆☆(79点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)