「6000人を一瞬で変えたひと言」大越 俊夫

|

6000人を一瞬で変えたひと言

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■不登校、高校中退生のための塾を
 運営している大越さんのメッセージ集です。


 30年間、6000人の子どもと
 対話してきた中から生まれた
 コトバなのでしょう。


 印象としては、
 逆境にあったときの
 心の持ち方に関係するものが
 多いように感じました。


・君のぶち当たった壁は高いかもしれない。
 でもそれは、君にその壁を乗り越える力があるからこそ、
 神様が与えたんだ。(p19)


■人が逆境にあるとき、
 選択肢は三つあります。


 1 戦う
 2 逃げる
 3 何もしない


 戦い、傷つき、何もしなくなる人も
 いるでしょう。


 逃げて、自暴自棄になる人も
 いるでしょう。


 大越さんはそうした多くの
 子どもと出会ったのだと思います。


・百知って何もしないより、
 三知って、その三つを実践するほうがいい(p40)


■結局、人生とは、 
 外の出来事にどのように対処していくか、
 という判断と行動の連続なのです。


 子どもであっても、
 正しい判断と行動ができるように
 なってほしい。


 そういう大越さんの気持ちが
 伝わるような一冊でした。


 大越さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ときには、狂人のように
 突き進まねばならない
(p33)


・何かを決断するということは、
 同時に、何かを捨てるということ(p94)


・五年後、十年後の自分を
 明確に思い描いてみよ(p38)


・変わる人は一秒で変わる。
 変わらない人は十年かけても
 二十年かけても変わらない(p98)


6000人を一瞬で変えたひと言
大越 俊夫
サンマーク出版
売り上げランキング: 236723

【私の評価】★★★☆☆(75点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)