「キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方」小室 淑恵

|

超人気ワークライフバランスコンサルタントが教える キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■ワーク・ライフバランスや
 女性も働ける社会を目指す小室さんの一冊。


 小室さんは、
 資生堂の社内起業コンテストで優勝し、
 育児休業者の職場復帰を支援開始。


 そこから本格的に独立したところで、
 ワークライフバランスが流行して
 軌道にのったらしい。


・日本企業における本当の問題は、
 育児休業を堂々と取れないことだけではなく、
 介護やメンタル不全などの事情から
 労働時間が制約される人が
 評価されない風潮にあることに気づきました(p7)


■確かに日本では、
 結婚により退職する女性が多く、
 会社も戦力として女性を見ていない 
 傾向があると思います。


 専業主婦で仕事をしようとしても
 大半は臨時員(パート)。


 もしこれらの主婦が
 本格的に稼ぐことができれば、
 日本のGDPは1.5倍くらいに
 なるかもしれませんね。


女性が、子どもを持って働き続けられる環境整備
 しなければ・・・教育を活かして活躍することができない。
 そのために家計に不安があり、かえって
 子どもを持てなくなり、少子化が改善しない(p142)


■経済の伸びがいまいちの日本。


 その活性化のポイントが、
 女性の活用なのかもしれません。


 小室さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・忙しい時間の中にいつも身を置いていると、
 感謝の気持ちなどを持つ余裕がなくなり、
 人に対して無礼になっていることが
 わからなくなってしまう(p125)


・「すごい、おいしい。よくできてる!」
 と感動し、ほんの少し、
 「あと、もったいないからもうちょっとこうしたら?」・・・
 8割ほめて、2割付け足す。(P133)


【私の評価】★★☆☆☆(67点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)