「毎日1分人生のヒント―必ず何かが変わる」山崎 武也

|

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■山崎さんが仕事をしながら、
 気づいたことを教えてくれる一冊です。


 例えば、仕事をしていると
 疲れてきます。


 疲れると効率が悪くなってくるから、
 仕事を楽なものにするか、
 リフレッシュしたい。


 歩くのか、
 書類を読むのか、
 場所を変えるのか。


 慣れてくると
 自分なりのリフレッシュ方法が
 確立されてくるものです。


・疲れてきたら休むというのが大原則である・・・
 気分を変えることを考えるのだ。
 例えば、ちょっと歩いたり・・(p91)


■悩むことがあっても、
 かならず解決策があります。
 本でも読んで答えを探しましょう。


 そして、悩んでいても、
 時間が解決してくれる場合もある。


 さらにいえば、
 解決策がないものは
 悩まなければいいのです。


仕事と家庭のどちらをとるか・・・
 何とかして両立させるべきものだ。
 二者択一を迫るのが間違っている(p88)


■マイナスをプラスにする、
 なんとなくうまくいく方法はあるものです。


 人生のヒントは、
 自分の体験ではなく、
 山崎さんの体験に学びたいものです。


 山崎さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・行き詰ったときに挫折する人は、
 自分をよく知らない人である。
 自分自身を分析してよく知るためには、
 まず自分の「欲」を分析検討すればよい。(p5)


・ある民族は、
 晴れの日には次には必ず
 雨の日がやってくるといって悲しみ、
 雨の日には次には必ず
 晴れの日がやってくるといって
 喜ぶという(p196)


・「できるだけ歩く」を心掛け励行している。
 歩いて三十分以内でいけるところは、
 仕事上でも歩く。(p70)


・「得をさせる人」が
 結局はいちばん得をする(p26)


・「見えないところ」に凝る
 ひと味違うおしゃれのコツ(p43)


山崎 武也
三笠書房
売り上げランキング: 1616065

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)