「人生は観覧車のように―コミュニケーションクリエイターの生き方123」今尾 昌子

| コメント(0) |

人生は観覧車のように―コミュニケーションクリエイターの生き方123

【私の評価】★☆☆☆☆(55点)


■普通のエッセーですね。
 女性的な考え方がわかります。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「人生は『GIVE&TAKE』じゃなく『GIVE&GIVE』だと思う」と
 話したら、「ある女性が、男と女の関係においては、
 『FORGIVE&FORGET』といってたよ」と答える友人(p16)


・台湾で開催していた旅行博。
 日本ブースがダントツで人気なのである。(p92)


・人生のメモリーとは素敵な思い出の記憶、
 質的記録だと思う(p96)


【私の評価】★☆☆☆☆(55点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)