「私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方」深田 萌絵

|

私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方

【私の評価】★★☆☆☆(60点)


■確かにこの人は、本当にバカかもしれない。
 でも、その反対に行動力がある。

 
 バカでも行動力で、バカをカバーすることが
 できるということです。


 深田さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「物価の安い中国で、中国語を勉強しよう!」
 と思い立って、翌週には中国に向かったんです。(p52)


・1日に10時間強ずつ英語の勉強をすれば
 20日で追いつくことがわかった。
 「でも、1日10時間以上勉強できるのかな?」って
 ちょっと不安になった。けれど、中高生のときは1日に
 10時間以上ゲームをやっていたんだから、
 あのときみたいな感じで英語をやればいいんだ。(p83)


・小論文試験のテーマ・・・
 視野を広く持つためにも、一つのテーマについて
 最低3冊。できれば、そのテーマに対して肯定派、
 否定派、中立派と異なる立場の著者が書いた本を
 選ぶようにしよう。(p159)


私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方
深田 萌絵
マガジンハウス
売り上げランキング: 133123

【私の評価】★★☆☆☆(60点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
43,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)