「大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ」吉田 裕子

| コメント(0) |

大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ

【私の評価】★★☆☆☆(64点)


■読み方を教えるというのは、
 思ったより難しいものです。


 読める人から見れば、
 読めばわかる。


 読めない人の気持ちが
 わからないからでしょう。


■著者は文章の内容を
 図解してみると良いといいます。


 図解すれば、文章の構造がわかるし、
 内容の理解も深まるというのです。


 吉田さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・知識面は書籍で吸収しつつ、著者本陣の
 エネルギーに直接触れたいと思ったときは 
 講演会に出かけます(p8)


・事実と意見を区別する(p129)


・量が質を作る・・
 これは読書に関しても
 当てはまることだと思います(p180)


・読み間違いやすい漢字・・・
 喧伝(けんでん)・・漸く(ようやく)・・
 疾病(しっぺい)・・幕間(まくあい)・・
 慧眼(けいがん)・・礼賛(らいさん)・・
 遊説(ゆうぜい)・・台頭(たいとう)・・
 言質(げんち)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ
吉田 裕子
大和書房
売り上げランキング: 13,535

【私の評価】★★☆☆☆(64点)


■目次

はじめに 文章を読めない人が増えている?
第1章 読む力を鍛えるはじめの一歩 要点をいかにしてつかみとるか
第2章 読解の三大ポイント 1接続語 2助詞 3指示語をマスターする
第3章 文章を図解できれば一人前 様々な図解法を覚えてアウトプットにつなげよう
第4章 これからの時代に欠かせないリテラシー 的外れな意見を言わないために
第5章 読解力を長期的に伸ばす 普段の「読み方」にちょっとした変化を



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)