「節約の王道」林 望

|

節約の王道 (日経プレミアシリーズ)

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■イギリス生活の長い林さん流の
 節約生活です。


 飲み会には参加しない、
 プレゼントはしない・もらわない、
 お祝儀は「モノ」で、
 ブランドを買わない。


 日本人が見ると、変わり者節約法に
 見えるかもしれません。


・引出物もいりません。
 私は引出物をもらって 
 うれしかったことなど一度もない。(p71)


■傾向としては、
 本質を求めるイギリス流ですので、
 この中から自分でもできるところから
 採用してみるといいのかもしれません。


 物事の本質を考えることができれば、
 不要な出費も減ることでしょう。


 林さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ジムに行くより道を歩く(p205)


・うちでは、子どもたちにアルバイトを
 することを許しませんでした。
 親が学費を払っている間は
 アルバイトをしてはいけない。・・・
 遊んでいても構わないのです。・・・
 良く学びよく遊べ(p167)


・自分はこの人を支援してあげたいから
 お金を託してみようと思う。
 こういうものが株というものの本質的な考え方・・・
 「株は買ってもいいが、基本的に売ってはいけない」
 (岡本和久)(p55)


・将来というのは漠然と考えているだけではだめで、
 可能な限り具体的に考えていかないといけません。
 例えば、五百万円貯めて五年後に語学留学しようかとか、
 一千万円貯めて十年後に今の会社から独立・・・
 自分のキャリアアップにつながることを
 考えてみる(p193)


節約の王道(日経プレミアシリーズ)
林 望
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 44739
おすすめ度の平均: 3.0
4 品格ある人の生活術
2 価値観は、みな違う
5 「生き方」の本だと思います。
1 節約?
2 変わり者の自慢?

【私の評価】★★★☆☆(75点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)