本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「新・片づけ術「断捨離」」やましたひでこ

2010/09/06本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

新・片づけ術「断捨離」

【私の評価】★★★★☆(81点)


■「断捨離」とは、捨てる片づけ法です。


 整理・整頓する前に、
 まず今の自分に不要なものを
 捨てるのです。


・モノ減らし=片づけを徹底すれば、
 整理・収納すら要らないのです。
 セミナーでは半ば本気で
 「まず、収納家具を捨てましょう」
 と言うくらい。(p130)


■捨てる基準は、今の「自分」です。


 今の「自分」が使う、
 今の「自分」にふさわしいものを
 残す
のです。


 これは一つの「自分」探しの
 作業なのかもしれません。


・「もったいない」という気持ちに、私たちはよく陥ります。
 でもそれは、モノが主役の状態。・・・
 本来モノは「私が使う」から価値がある。(p97)


■やましたさんは片づけセミナーをされているようで、
 事例も多く読みやすくまとまっています。


 セミナーを受けると思えば、
 この本を読んだほうが良いでしょう。


 山下さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・モノは使ってこそ価値がある(p43)


・モノの絞り込みが「気づき」をもたらす(p27)


残ったモノで自分が見えてくる(p169)


・人に譲る際は「あげる」でなく
 「もらってもらう」(p142)


・まず他人のことは置いておいて、
 自分のモノの片づけを楽しんでやることです(p113)


新・片づけ術「断捨離」
新・片づけ術「断捨離」
posted with Amazonアソシエイト at 16.01.11
やました ひでこ
マガジンハウス
売り上げランキング: 6,028

【私の評価】★★★★☆(81点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメント(1)

断捨離がもっぱらブームですが、
ガラクタを捨てる、スペースクリアリングというものが
以前からあったようです。

断捨離と同じことをしていて、
ネーミングがいろいろあるというだけのことですが。


カレンキングストンさんの
「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本が
有名のようです。

ジーニーさんという方が今年刊行された
「幸運を呼びこむガラクタ追放術」という本も
そういう内容の本で、スピリチュアル好きの人向け
だと思います。

スピリチュアル嫌いの人には、
敬遠されるのかもしれませんが。


一つ捨てると一つ素敵なものが入ってくる
と考えたらワクワクできる。

一気にごそっと完璧に捨てるには抵抗が大きすぎるけれども、
取り掛かりやすいところから、
たった一つだけでも捨ててみる。
自分のペースで楽しみながらすることが
コツなのかもしれません。


私は楽しみながらではなく、何かいいことが起きてほしい、
嫌なことがなくなってほしいという不純な動機だったためか、
変化を特に感じられなかったタチです。

大部分は処分していたものの、
それでも未練があって捨てられないものが
結構あるなぁと気づきました。

少しずつ、それらに着手し始め、
結果を待っている状態です。
また、何の変化もないかもしれませんけれど・・・。


同じカテゴリーの書籍: