本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「フレーム あなたを変える心理学の知恵」チェ・インチョル

2010/08/31本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★☆(85点)


内容と感想

■世の中には自分の行動を左右する要因が
 たくさんあります。


 具体的には、自分の考え方、環境、
 思い込み、ルール・・・


 それは心理学であったり、
 成功哲学であったりするのですが、
 この本ではそれを「フレーム」と呼んでいます。


・どうすれば食べる量を半分にできますか?」「フレーム」が与えてくれる回答は簡単である。「食事に使っている器の大きさを半分にすればいいのです」(p52)


■実は、この本の第7章
 「より良いフレームで人生を送る10の方法」
 だけでも読む価値があります。


 第7章の前までは、いかに人間というものが、
 環境や考え方に左右されたいかを
 たんたんと説明しているのです。


 そして第7章で、
 どうせ「フレーム」に左右されるのであれば、
 良い「フレーム」で人生を送ろうと
 提案しているわけです。


・「挑戦フレーム」を堅持しよう人々に昔のことを回想してもらうと、ほとんどがその頃にしなかったことに対する後悔を口にする。(p193)


■前半はやや単調でしたが、
 最後に心の底まで納得させてくれる一冊でした。


 インチョルさん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感したところ

・エイーリッヒ・フロムは、著書『生きるということ』(原題:"To Have or To Be")の中で、何を所有するかではなく自分がどんな存在になるかを大事にする生き方へと人生を変えていくべきだと強調している。(p46)


・銅メダリストが銀メダリストより幸せ(p60)


・私たちは他の人々が自分を注視していると考えるが、実際私たちが見ているのは他人ではなく自分自身である。(p88)


・私がすればロマンス、他人がすれば不倫(p93)


・「あぶく銭は銀行に二週間だけ預けなさい」銀行に預けている間、そのお金は誰に言われなくても「あぶく銭」から「預金」という名前に、心理学的にマネーロンダリングされ・・・(p138)


・幸せに向かう道は、今の瞬間を十分に楽しんで感謝するところから始まる。(p195)


▼引用は下記の書籍からです。


【私の評価】★★★★☆(85点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: