本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則」村松 達夫

(2009年3月15日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則―「安くなければ売れない」は間違いです

【私の評価】★★★★☆(80点)


■客単価アップに焦点を当てた一冊です。

 最近は安売りを打ち出す会社が多いようですが、
 商売の原則は、客単価アップなはずです。


  ・冷たい言い方かもしれませんが、
   「安いから、今はお客様が来ている。
   高くなったら、来ない」という会社は、この先、
   自然に淘汰される可能性があるからです。(p181)


■この本で好感が持てるのは、
 客単価アップの法則を
 分かりやすく5点で紹介してくれるところです。

 本当は、そう簡単に割り切れないこともあるのでしょうが、
 それなりの成果が出るように
 分かりやすく標準化しているわけです。


■単価アップという大切なことを
 考えるきっかけになる一冊だと思います。

 このメルマガも魅せ方を
 考えなくてはならないな、と思いながら、
 本の評価としては★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・「客単価アップをしてから客数アップ」という順序・・・
   経営者としての「誇り」と「やりがい」を感じながら、
   じっくりと業績を上げられる(p35)


  ・8割の人は高くても買ってくれる(p47)


  ・あるカフェからは、コーヒーや紅茶の値段を
   30円アップさせても客数はまったく減らず、
   1カ月の利益が10万円アップした(p180)


  ・「ハッキリ言って高いですが、こちらのほうがおすすめです」
   と堂々と言うべきです。しかも、なぜおすすめなのか、
   プロの視点できちんと説明するのです(p191)


▼引用は、この本からです。

高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則―「安くなければ売れない」は間違いです
村松 達夫
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 20373
おすすめ度の平均: 5.0
5 「客単価をアップする法則」を見つけた!
5 「エピソード!」「夢!」「新しい世界!」
5 新鮮なアイディア満載のノウハウ本
5 独立前に読みたかった
5 売上アップを考えるなら、まずこれを読まないと

【私の評価】★★★★☆(80点)


■著者紹介・・・村松 達夫(むらまつ たつお)

 高額顧客獲得コンサルタント。
 1970年生まれ。大学卒業後、準公務員となる。
 2000年経営コンサルタントとして独立。
 スタンド・バイ経営コンサルティング代表。
 (株)ビジョナリープラネット取締役。


─────────────────

■関連書評■
a. 「金のたまごを生むがちょうの増やし方」松村 達夫
【私の評価】★★★☆☆

b. 「「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!」高田 靖久
【私の評価】★★★★★


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: