本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「楽勉力で子どもは活きる!」親野 智可等

(2007年12月19日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

「楽勉力」で子どもは活きる!


【私の評価】★★★★☆(84点)


■メルマガ「親力で決まる子供の将来」発行者の
 親野 智可等さんの一冊です。


 子どもと親が、楽しく勉強できる方法を
 教えてくれます。


■楽しい学習のポイントは、
 ( 勉強 )という形ではなく、
 普通の生活の中に自然と学習効果のあるものを
 入れるということのようです。


 たとえば、地理であれば、
 テレビの近くに地図帳を置いて、
 番組のでてくる場所を地図帳で調べるのです。


 これだけで、かなり
 地球のイメージが膨らむはずです。


・テレビのある部屋に地図帳を置いてください。・・・テレビでどこかの地名が出てきたら、地図帳でそこを探すのです・・・テレビには、いろいろな土地が映像つきで出てくる(p127)


■また、学校の授業に出てくることを、
 実際に体験してみるのが効果的です。


 歴史で縄文時代を勉強しているなら、
 土器のある博物館に行ってみる。


 理科で昆虫が出てくるのなら、
 カブトムシを飼ってみる。


 実際に現地で本物を体験するだけで、
 理解度は全く違うものになるのでしょう。


・昆虫体験が豊かな子が昆虫の勉強をするとき、それは大きな喜び以外の何ものでもないのです。昆虫体験のない子が昆虫の勉強をするとき、それは苦痛になる(p33)


■親となると子どもの成績が
 いやでも気になるものです。


 親であれば、楽しい勉強法を教えてくれるこの一冊は
 必読です。★4つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「今からカステラを食べるんだ。4分の1個と8分の2個のどっちがいいかな?」と考える場面でこそ、子どもの頭はフル回転するのです。(p24)


・星座カルタを始めてしばらく経ったある日、・・・その子は家の庭に出て、「あれがはくちょう座で主な星はデネブ。あれがさそり座で主な星はアンタレス」などと、星座や星の名前を次々と言い始めたそうです。(p82)


▼引用は、この本からです。

「楽勉力」で子どもは活きる!
親野 智可等
祥伝社 (2006/09)
売り上げランキング: 1881
おすすめ度の平均: 5.0
5 母親の参考書です。
5 楽勉力で子供は活きる!の感想
5 子供への愛情を感じます


【私の評価】★★★★☆(84点)



■著者紹介・・・親野 智可等


 1958年生まれ。本名 杉山 桂一。公立小学校で23年間教師を務める。無料メールマガジン「親力で決まる子供の将来」を発行。2006年に退職。著書多数。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: