本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「5日で身につく「伝える技術」」西野 浩輝

2007/10/24本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

5日で身につく「伝える技術」 ビジネスで成功するプレゼンテーションの奥義

【私の評価】★★★★☆(84点)


■会社での仕事は、見方によっては
 すべてがプレゼンテーションです。


 上司に決定書の内容を説明する、
 同僚に経緯を説明する、
 取引先に連絡を入れる。


 これらすべてに( 伝える技術 )が
 必要なのです。


■この本では、「話の内容」「構成」「伝え方」の
 3段階でプレゼンの技術を教えてくれます。


 3つに分けるのもプレゼンのコツですが、
 ほぼ知るべき技術は網羅しています。


 ・「なぜこの人は話がうまいのか?」と、
  ちょっと意識して観察してみるのである。
  観察のコツは、「話の中身」と
  「中身以外」に分けること。(p41)


■「伝え方」では、表情、姿勢、身振り、アイコンタクト、声など
 基本的な内容は押さえながら、

 最後はやはり場数を踏み、
 ビデオなどで反省することが必要なようです。


 ・3つの「間」を使い分けよう(p168)


■プレゼンについては、
 この一冊ですべて網羅できると思います。


 カーネギーのように話の具体例が
 もっと入っていれば完璧だな、
 と思いつつ★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・竹村研一氏は、地方へ講演に行くと、まず近辺を
  タクシーでひとまわりする
と聞いたことがある。
  そして、講演では開口一番、今さっき見聞きしてきた
  地元の情報について話すのだ。(p66)


 ・「広く浅く」よりも、「浅く深く」を心がける(p92)


 ・日々是プレゼン・・・私の知人でも、
  ふだんからネタ帳なるものを持ち歩いている人がいる。
  「これはいつか使える!」という出来事に出会ったら、
  その場でネタ帳に書き込むのである。(p188)


▼引用は、この本からです。

5日で身につく「伝える技術」 ビジネスで成功するプレゼンテーションの奥義
西野 浩輝
東洋経済新報社 (2005/04/08)
売り上げランキング: 809
おすすめ度の平均: 5.0
4 日々これプレゼン
5 最近の中ではかなりスグレモノ!
4 「プレゼンの場がないと嘆く前に!!」

【私の評価】★★★★☆(84点)



■著者紹介・・・西野 浩輝(にしの ひろき)

 リクルート、アメリカン・マネジメント・アソシエーションを経て、
 マーキュリッチ有限会社を設立。
 現在、プレゼン、営業スキル、交渉力をテーマに
 研修・コンサルを行う。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: