「ヨーカ堂グループのバイヤーズ・マニュアル」国友 隆一

|

ヨーカ堂グループのバイヤーズ・マニュアル

【私の評価】★★☆☆☆(69点)


■セブンイレブンの特徴は、
 単品管理です。


 一個一個の売れ行きを予想して、
 仕入れに反映させます。


 これは非常に手間がかかります。


 それをやらせよう、やってみよう
 という理想主義が、
 セブンイレブンの売り上げを支えているのでしょう。


 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・バイヤーはとかくしがらみに縛られやすい・・・
 同一の品質、同一の価格への信頼は退行へとつながる・・・
 一番すぐれた素材、一番すぐれた裁縫、
 一番すぐれたデザインのできる
 取引先をさがす(p26)


・値下げロス、廃棄ロスを出さないようにしようとして
 仕入れると、縮小均衡になりやすい・・・
 値下げロス、廃棄ロスは目に見える。
 帳簿にも計上される。
 一方、機会ロスは目に見えない(p73)


・欠品すると、「しまった。品切れをおこした」と感じない。
 「よかった。完全に売り切った」と喜んでいる。
 これは商いをやる立場にあるまじき考えである(p82)


・手間がかかっても単品ごとに動きを追う(p113)


・コンビニエンスという理念を追求すれば、
 日本の生活ではおにぎりや弁当を売るべきではないか・・・
 セブンイレブンではおでんも扱っているが、
 これも同様である(p170)


ヨーカ堂グループのバイヤーズ・マニュアル
国友 隆一
ぱる出版
売り上げランキング: 834483

【私の評価】★★☆☆☆(69点)



楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)