本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「いつでも会える」菊田 まりこ

(2006年7月14日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつでも会える (ハートフル菊田まりこの絵本)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


●この物語は、仲の良い女の子と子犬が死に別れ、
 子犬は女の子がいなくなった理由がわからず悲しみますが、
 でも、目をつむると女の子と会えることに
 子犬が気づくという絵本です。


 我が家には、なぜか音読してくれる
 CDもあります。


●私は明日から40日間ほど
 カザフスタンに単身出張するのですが、
 6歳になる娘が「いつでも会える」を
 手にこっちに来いと言います。


 なんだろな?と思って行ってみると、
 家内がキッチンで音楽を聞いている
 CDラジカセにCDをセットしているではないですか。


●そして、CDを聞きながら、
 絵本の「いつでも会える」を読むのです。
 私は一緒に「いつでも会える」を聞いていました。


 聞き終わると、娘はぼそっと言いました。
 「パパとも、いつでも会えるよね」


●あの~、パパはまだ死ぬわけじゃないんだけど。


 でも、欧米への半年の長期単身出張2回、カザフスタンへの
 累計1年間ほどの長期単身出張は、家族にとっては、
 その期間はまったく私と会えないのですから、
 私が死んだのと同じなのかもしれませんね。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・目をつむるとね、
  みきちゃんのこと
  考えるとね、(p20)

  いつでも会えるんだ。(p22)


▼引用は、この本からです。

いつでも会える
菊田 まりこ
学習研究社
売り上げランキング: 2150

【私の評価】★★☆☆☆(68点)



■著者紹介・・・菊田 まりこ

 1970年生まれ。大学卒業後、グラフィックデザイナー、
 イラストレーターとして活躍。
 ポストカード、文房具、絵本などを手がける。
 「いつでも会える」は1999年ボローニャ児童賞・特別賞を受賞。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: