「30歳から本気ではじめる大人の勉強法―人生の分岐点で得する人・損する人」西山 昭彦

|

30歳から本気ではじめる大人の勉強法―人生の分岐点で得する人・損する人

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■社会人になったら自分で勉強しなくてはなりません。

 
 仕事をしながら、勉強する。


 プロフェッショナルになろうとするなら、
 当然のことでしょう。


 そうした当然のことができない人が多いので、
 あなたにチャンスがあるのです。


 西山さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・年一回でも、20年くらいの
 長期計画を作成していきたい。(p27)


・休日は、週休二日制であれば・・・
 一日を勉強に当てることができる・・
 アポなし飲み会には原則としていかない(p33)


・経済学は仕事に多いに役に立つ(p46)


・一人の著者を集中して読む(p73)


・「話す」機会をどんどんつくる・・・
 講演の機会は人を鍛える(p92)


・留学してみて一番よかったことは、各国からの留学生、
 それからイギリス人、アメリカ人と会話することにより、
 人生観、ものの見方の違いがわかることである(p227)


【私の評価】★★☆☆☆(68点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)