「成功ノート術」和仁 達也、ゴマブックス

| コメント(0) |

成功ノート術―大きな夢をかなえる5つの小さな習慣

(私の評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です)79点


●目標を達成している人は、
 普通の人と違う習慣を持っているようです。


 この本では、コンサルタントの和仁 達也さんが、
 これまで大きな夢を実現可能にしてきた
 秘密の習慣が紹介されています。


●大きいところで三つのポイントがあるのですが、
 まず、第一がビジョナリーマップです。


 ・ワクワクするビジョナリーマップを描こう!(p62)


●これは、A3の紙に、テーマ毎に3年後の自分のイメージを
 書いていくというものです。


 自分の未来を考え、書くということが重要なのです。
 (私も作ってみました。)


●次に、アファメーションノート。


 これは小さなノートに「自分はこうなっている!」というものを
 書いて、枕元において、毎朝眺めるというものです。


 これは、自分の潜在意識に理想の自分を突きこむ方法ですね。

 (私は、毎日【成功の巻物】を読んでいますので、その代わりになるかも)


●最後は、成功体験を書いていくサクセスダイアリーです。


 これは一日一つの成功体験を書くことで、
 自分に自信を持たせる方法です。

 (「前日、蒔いた成功の種」にも似ているように思いませんか。)


 ・サクセスダイアリーをご紹介します。・・・手帳に1日一つ以上
  成功した体験を書くだけです。(p138)


●自分の将来のイメージを作り、潜在意識に働きかけ、
 小さな成功習慣をこつこつと積み上げていく。
 これが、この本で伝えたかったことなのでしょう。


●成功習慣としての手法としては、人さまざまだとは思いますが、
 一つの例として参考になりますので、★3つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・「魅力ある人に会いたい。そのためには自分が成長し,その人に
  価値を感じてもらえる人間になっている必要があるのではないか」
  ということです。(p28)


 ・「中学生にもなると,子供は親よりも友達との時間を優先するから,
  相手にしてくれなくなるんだ。小さいときに,もっといっしょに
  遊んであげればよかったよ・・・」。(後で後悔した人の話)(p180)


成功ノート術―大きな夢をかなえる5つの小さな習慣
和仁 達也
ゴマブックス
売り上げランキング: 37,073

(私の評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です)79点


●著者紹介・・・和仁 達也

 1972年生まれ。1999年27歳で独立。企業へのコンサルティング、
 経営者へのコーチングなどを行う。セミナー、勉強会での講演も多数。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)