「リーダーシップの真髄―リーダーにとって最も大切なこと」マックス デプリー

| コメント(0) |

リーダーシップの真髄―リーダーにとって最も大切なこと

【私の評価】★★★★☆(83点)


■リーダーとは、人を導く人。


 だから知識も大切ですが、
 人を知る必要があります。


 そして最後に、ついてきた人たちに、 
 「ありがとう」というべきなのでしょう。


 デプリーさん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・リーダーシップは、「やらなければならないことを、
 もっとも効率的で人間的な方法で行えるように、
 人々を自由にしてあげること」であるとマックスは
 言っています(p17)


・財務比率だ、経営目標だ、利益がどうのこうのと
 言う前に、人間を理解することがリーダーとしての
 基本だということです(p27)


・リーダーが最初になすべきことは、
 現実を見極めること。
 そして最後になすべきことは、
 ありがとうと言うこと(p30)


・店に常駐しないでレストランをうまく経営するのは
 不可能だということはよく知られています(p59)


・巨人は他の人が問題視する事柄に
 チャンスを見出します(p77)


リーダーシップの真髄―リーダーにとって最も大切なこと
マックス デプリー
経済界
売り上げランキング: 323,704

【私の評価】★★★★☆(83点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


■目次

ある機械工が残した詩
リーダーシップとは何か
参加型経営の前提
速球理論について
臨機応変型のリーダーシップ
思い入れが育てる競争力
資本主義はいずこへ?
誰でも巨人になれるという話
語り部の重要性について
この場所は誰のもの?〔ほか〕


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへblogrankings.png


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)