「ユダヤの力(パワー)―ユダヤ人はなぜ頭がいいのか、なぜ成功するのか! 」加瀬 英明

| コメント(0) |

ユダヤの力(パワー)―ユダヤ人はなぜ頭がいいのか、なぜ成功するのか! (知的生きかた文庫)

【私の評価】★★★★☆(84点)


●タルムードとはユダヤの智恵を
 蓄積した本です。


 一万二千ページにも及び今も解釈が
 追加されているといいます。


 この本は、その智恵をうまく
 楽しく教えてくれます。


 「ユダヤ教はキリスト教のように
 「祈る」宗教ではなく、
  一人ひとりが「学ぶ」宗教なのだ。」


 ユダヤ人の強さを納得します。


●ユダヤ関係では、加瀬英明さんと
 ラビ・トケイヤーさんの本が
 一番いいと思います。


 はっきり言って安すぎます。
 三笠書房さん、ありがとうございます。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・神は一千の捧げ物よりも、
 一時間の学習を喜ぶ
 (ラビ・サアディア・ベン・ヨセフ)


・教養に税金をかけることはできない
 (タルムード)


・疑うことは知性の入口だ。
 知れば知るほど疑うようになる
 (ラビ・トケイヤー)


・学んだことを復習するのは、
 覚えるためではない。
 何回も復習するうちに、
 新しい発見があるからだ。


・その人でなければ
 持っていない力を引き出すことが、
 教育だ(タルムード)


・学ぶためには、身を低くしなければならない。
 学問は人よりも高い。
 学問は身を低くしなければ、
 人のほうへ流れない。


・優れたリーダーを嫌う民は、
 最低のリーダーを得る


・話す前に、言葉を一つ一つ
 秤にかけなさい。
 (タルムード)


・給料が少ないときにこそ、
 貯蓄する癖をつけなさい。
 そうでなければ、収入がふえても、
 貯蓄することはできない。
 (タルムード)


【私の評価】★★★★☆(84点)



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)