「おっとりした人が最後に勝つ成功法則―30代で年収3000万円を実現した300人に聞いてわかった!「ガツガツ」しないで稼ぐ秘訣」竹内 正浩

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

おっとりした人が最後に勝つ成功法則―30代で年収3000万円を実現した300人に聞いてわかった!「ガツガツ」しないで (-)

【私の評価】★★★★★(96点)


■著者は、30代で年収3000万円の人、
 300人を調査しました。


 サラリーマンで年収3000万円は、
 一部の成果報酬型を除けば、
 ほぼ不可能。


 年収3000万円を達成している人は、
 粗利益1億円程度の
 ビジネスオーナーなのです。


 300人のビジネスオーナーは、
 2種類のタイプにわかれました。


 「ガンガン成功者」と
 「おっとり成功者」です。


・「世の中には2つのタイプの成功者がいる」・・
 ひとつは「ガンガン成功者」。
 もうひとつは「おっとり成功者」です(p3)


■おっとり系は、
 ガンガン系に
 いじめられることがあります。


 優しすぎるおっとり系は、
 損をすることがあります。


 おっとり系は、
 すぐに成功しません。


 ただ、時間をかけて、
 誠実に仕事をすることで成功した
 おっとり成功者は、
 幸せに成功している人が
 多いらしい。


・「利益を生むことを再現できる体験」
 こそが,「成功体験」で
 「おっとり成功者になるための経験」
 です(p67)


■おっとり成功者は、前の職場で
 成功のノウハウを手に入れ、
 独立して稼いでいます。


 前の職場の人脈を活用して
 稼いでいます。


 おっとり系だからこそ、
 人に恵まれるのでしょう。


 おっとり系の私には、
 非常に響く内容でした。


 竹内さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ほとんどのおっとり成功者は,
 前職の延長線上で成功を手にする・・
 広告代理店で成功した人は,
 前職も広告代理店で営業マンを
 していることが多いです(p82)


・「経験」を得る近道は,
 うまくいっている人をマネすること・・
 マネする相手は・・
 自分と似ている人です(p97)


・いい「働き場」・・
 1 急成長していること(売上が前年比20%以上)
 2 お客様・社外の人と接すること
 3 規模が小さいこと
 4 業暦が短いこと
 5 社長が自分に似ていること(p87)


・成功する人は「仕事」時間を
 3つのモノに換えます。
 それは,1 お金(給料),
 2 経験,3 人脈の3つです(p62)


・自分だけの成功のロードマップのつくり方・・
 1 理想的な人物,あこがれの人を書き出す
 2 各々のプロフィールを探る
 3 自分と似た人を絞る
 4 ロールモデル徹底調査(p106)


・年賀状を出す人が500人を超えると
 人脈だけで食べていける・・
 人脈は現金化できる(p114)


・お客様も人,仕事を紹介してくれるのも人,
 有益な情報をくれるのも人,そして
 利益をもたらすのも人・・(p93)


・人と長く付き合うためには,
 報告・連絡・相談が欠かせません・・
 「手まめ,足まめ,電話まめ」です(p119)


【私の評価】★★★★★(96点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章 おっとり成功者の生き方
第2章 おっとり成功者になるルール
第3章 おっとり成功者になるための「経験」
第4章 おっとり成功者の「人脈」のつくり方
第5章 おっとり成功者になれる人、なれない人



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む