「役割 なぜ、人は働くのか」佐藤芳直

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

役割 なぜ、人は働くのか

【私の評価】★★★★☆(81点)


■船井総合研究所で最年少役員となった
 佐藤さんの一冊です。


 著者が舩井幸雄さんから教えてもらったのは、
 人にはこの世でなすべき
 役割があるということ。


 その役割は仕事を通じて知り、
 仕事の中で演じることができるのです。


・人間、生まれたからには、
 必ず役割を持っているんだよ
 ただしその役割は、働くことによってしか
 果たせないんだぞ。覚えておきなさい(p28)


■そして新入社員のときに
 成功するコツを
 教えてもらっています。


 それは、メモすること、
 最後まで見送ること、
 礼状を書くことです。


 これらは仕事においてお客さまと
 信頼関係を作るべき社会人としての
 基本動作なのでしょう。


・「手紙というのは、相手に思いを馳せるという
 意味を持っている。どんな言葉を伝えよう、
 何を書いて差し上げようと、誰かに思いを
 馳せることにより、人間には力がつくのだよ」・・
 「1日3通以上の手紙を書いて、大物にならなかった
 ヤツはいない
と思う」(p68)


■舩井幸雄さんという人が、
 近くに感じる一冊でした。


 一人の創業者の思いが、
 社員に伝わり、
 大きな会社を作るのでしょう。


 佐藤さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「君は、何のために働くのかね?
 唐突な質問に、私は絶句してしまいました(p27)


・人の2倍働いてごらん。
 そうすれば2分の1の時間で
 自分の役割に気づくかもしれない。・・
 自分の役割に1日でも早く気づけたとしたら、
 それは幸せな人生だとは思わないか?(p29)


・仕事がうまくいかないのは 
 売り上げが伸びないからではなく、
 あなたが喜ばれていないだけ。(p48)


・世の中で起きることは、必然であり、必要であり、
 ベストである。そこから未来の種を得ればいい。
 大切なのは未来に思いを馳せることだ(p90)


・なあ、佐藤クン。せっかく働くのだから、
 一流になれよ・・
 一流になるためにはどうしたらいいんですか?・・
 一流になる方法?簡単だよ。
 自分は一流だと思えばいいんだよ(p102)


・幸せになる性格を一言で表現すれば、
 「良いと思うことをすぐできる性格」
 ということになります(p41)


役割 なぜ、人は働くのか
佐藤芳直
プレジデント社
売り上げランキング: 118,253

【私の評価】★★★★☆(81点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 すべての人は役割を持って生まれて来る
第2章 働く人としての役割
第3章 人間としての役割
第4章 日本人に生まれた役割


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む