「山崎拓巳の道は開ける」山崎 拓巳

| このエントリーをはてなブックマークに追加
山崎拓巳の道は開ける
山崎 拓巳
大和書房
売り上げランキング: 22987

【私の評価】★★★★★(91点)


■著者が、
 これまでにメンターから学んだ
 成功のための考え方をまとめた一冊。


 私は、成功本を数多く読んできましたが、
 著者の出会ったメンターは
 レベルが高いと感じました。


 まずは、
 学生時代の陸上部から
 話ははじまります。


・神様、何も応援していただかなくてよろしいです。
 だけど、このレースが終わったときに、
 一個だけ次への練習への課題をください
 ってお祈りして、走る(p168)


■大学を中退し、
 ビジネスをはじめた著者。


 影響を受けたのはTさんだという。


 仕事の基本や、
 組織の動かし方を
 学んだようです。


・タク。人の話に感動したりする人はいるけど、
 自分の生活の習慣として取り入れていこうっていう
 ヤツはなかなかいない。
 学んだことを片っ端から習慣にしていくことだ。(p48)


■若くしてビジネスで金を稼ぎ、
 自由を得た著者は、
 ふらりと旅に出ました。


 目的地もない、
 ただ自分の求める
 ところに行って
 やりたいことをするだけ。


 でも2ヶ月もすると、
 楽しくなくなってきました。


 結局、仕事に戻った著者は、
 絵を描き始めました。


 そして、友人の強い押しから、
 ニューヨークで個展を開くことになります。


・毎日面白いことばかりしていると
 面白くなくなってくることにショックを受けた。・・・
 遊びだけの人生はとっても退屈で、
 仕事だけの人生も退屈。(p195)


■仕事のことがあまり書かれていないのが、
 不自然でしたが、
 メンターの教えは強烈。


 参考になると思います。


 山崎さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・いいか、仕事が100ある。
 タクが100のうち、五コのミスをしたとする。
 その比率がタクの比率だ。
 だから人生の100のうち、タクは五コのミスをする。・・・
 小さなミスを見逃すな。小さなミスを軽く観るな。(p46)


・どっちでもええからな、AでもBでもええから決めてやね、
 やってみー。やってみて、あかんかったら、そっから学んだらええ
 うまいこといったら、それでええがな。一番あかんのは、
 迷うことや。迷うから、人は悩むんや・・・・
 悩んでいる人は、努力することを保留している(p60)


・ワクワクするとき道は開ける(p96)


・物事は原因と結果だよ。
 まず、結果を先に決めて、
 その原因になることを探し、やるだけだよ(p124)


・自分より優れた人たちに囲まれて、 
 その人たちの影響を受け、 
 自分を成長させていくことが何よりも大切だ(p175)


・タク、組織を作るということは、
 人を教育するということなんだ(p47)


・組織を作る力が大切ね。
 組織を作り、機能させていく。
 でもね、壊れるときは外からじゃなく、内からよ。
 覚えておきなさいね。(p220)


・案外、人は身内や身近な人は解ってくださっているから
 大丈夫と遠縁の人を丁寧にケアしがち。
 でも、遠くの人が翻っても遠いから大丈夫。
 でも、近くの人が翻ったら致命的なの。
 だから近い人を大切にするのよ(p222)


山崎拓巳の道は開ける
山崎 拓巳
大和書房
売り上げランキング: 22987

【私の評価】★★★★★(91点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)