「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」藤田 尚弓

| コメント(0) |
NOと言えないあなたの 気くばり交渉術
藤田 尚弓
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4393

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■交渉とは、生まれてから今まで、
 家庭でも職場でも
 誰もが使っている技術。

 この本は、
 交渉の初歩について
 学ぶ一冊です。

 職場を想定した会話例が多く
 非常にわかりやすい
 内容になっています。


・あっさり相手にOKされてしまうと、
 いい結果を得ていても
 「もっと○○だったのではないか」
 と後悔してしまう(p22)


■交渉の技術を知っていると、
 使うときだけでなく、
 使われたときに
 有利な立場に立つことができる。

 なぜなら、
 相手の狙いが一発で見えて
 しまうからです。


・不動産業界では有名な古典的なテクニック・・・
 「ブスな物件」を見せる・・・
 次も「ブスな物件」を見せる・・・
 不安になる頃に「比較的美人に見える物件」を見せる(p180)


■私は、仕事もそうですが、
 国家間の交渉をする方には、
 徹底して交渉の技術を
 学んでいただきたいと感じました。

 特に最近TPPなど
 話題になっていますので、
 政策を判断する人には
 期待したいと思います。


 藤田さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・交渉とは・・・
 お互いが得する着地点を探す作業(p18)


・言い方を変える・・・
 何とか買っていただけませんか→お譲りしましょうか
 お願いがあるんです     →いい話があるんです(p157)


・「どこまで譲れるか」
 「どこからなら決裂を選ぶか」
  ということを事前に決めておく(p70)


・「勝ちは6分でよしとする」・・・
 武田信玄の言葉です。・・・
 徹底的に相手をやっつけて恨まれるよりは、
 相手を叩き過ぎずに勝つほうがいい。(p36)


・交渉の世界には、
 「選択肢がひとつしかないと不利になる」
 という法則があります(p80)


・昔の中国では、価格交渉をして
 お客様が商品を買って帰るときに、
 わざと悔しがってみせることが
 習慣になっていたそうです。(p144)


・某女優さんは、相手に結婚を決意させるときに、
 留学したいと言ったそうです。しばらく会えなくなる、
 もしかしたら分かれてしまうかも・・・(p202)


・ポイントは、相手の主張が感情的になっても、
 論点がブレていても、その一部をいったん肯定すること。
 ・・・必要性と相手のメリットを提示する(p227)


NOと言えないあなたの 気くばり交渉術
藤田 尚弓
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4393

【私の評価】★★★☆☆(78点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)