「空気を読むな、本を読め。」小飼 弾

| このエントリーをはてなブックマークに追加

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)

【私の評価】★★★☆☆(72点)


■書評ブログで有名な小飼さんの
 一冊です。


 実は、小飼さんはエジソンのように
 親公認で中学校に行かず、自分で本を読んで
 勉強したそうです。


 一日50冊も読んでいるのですから、
 教科書を数ページ勉強する気には
 ならないのでしょう。


■テレビも新聞もいらない。
 本を読めばいい、
 それが小飼さんの考えです。


 私も同感ですね。


・テレビをダラダラ見続けてきたことで、
 どれだけの時間をドブに捨ててきたか。
 そちらのほうを悲しむべきです。(p24)


■これだけ読めば、食えないことは
 ないんだなと思いました。


 図書館の隣に住むしかありませんね。
 小飼さん、よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・本が書かれた過去の時代のことを
 知らなければなりません。
 空気と言い換えてもよいかもしれません。
 空気は教室やオフィスではなく、
 本の行間で読みましょう。(p68)


・若いうちこそフィクションを読んでおく。
 当り外れがあってもたくさんの旅をしていれば、
 「こういう旅が自分の好みなのだ」
 「今回はこういう旅をしてみよう」
 というのがだんだんつかめてきます(p92)


・必然性がないのに長尺化するというのは、
 読者をカモにしているだけです・・・
 英米の場合、出版社や編集者のほうから
 「もっと長くしろ」と作者に
 ツッコミが入るそうです(p156)


空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)
小飼 弾
イースト・プレス
売り上げランキング: 4009
おすすめ度の平均: 3.5
3 情報系の人の読書法
5 具体的に行動することは素敵です。
4 本を読もう
3 「本を読め。」って主張する時代が、やってきた!
3 この新刊本が文庫本や新書になったときに購入をお勧めしたい

【私の評価】★★★☆☆(72点)



■著者紹介・・・小飼 弾(こがい だん)

 投資家、プログラマ、ブロガー、書評家。
 オン・ザ・エッジ(現ライブドア)の取締役だったことも。
 著書多数。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)