「鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む 」勝見明

| このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木敏文の「統計心理学」―「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む (日経ビジネス人文庫 (か3-2))

(私の評価:★★★★★)92点


経営とは、人と組織の中に染み付いた過去の成功体験を壊し、新しいものに気づかせ、創らせることです。よく、経営に必要なものは人、モノ、金であるといいますが、人、モノ、金が揃っていればいるほど、企業は唯我独尊になり、時代適応ができなくなる。そこで、新しい企業が次々生まれてくる。(鈴木敏文)


●セブン-イレブンでは、
 毎週月曜日に全国の幹部による
 マネージャー会議(230人)、


 毎週火曜日に現場の店舗で指導にあたる
 オペレーション・フィールド・カウンセラーによる
 FC会議(1200人)を開いています。


●ここで、鈴木敏文会長の考えが周知され、
 問題、成功事例が共有され、
 情報の共有がなされるのです。


 これは一種の「研修」です。


 しかし、1500人もの人間が全国から
 毎週!東京に集結するのは、
 想像をこえたものです。


●セブン-イレブンの強さは、これだけでなく、
 幾つもの業界の常識を超えてきた結果なのです。


 感動しました。


 皆さんにも、ぜひ読んでいただきたいと思います。


(私の評価:★★★★★)92点



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)