本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「自分を動かす習慣~80のヒント集」張替一真

(2020年6月 8日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★☆☆(74点)


■著者は中小企業向けの研修事業を
 行っています。


 この本で伝えたいことは、
 今、考えていること、
 今、やっていることが
 未来を決めるということです。


 過去と同じことをやっていれば、
 過去と同じ結果になるというのが
 現実なのです。


・自分と「小さな約束」を取り交わす・・・自分との約束チェック表・・・朝6時におきる・・1人1人に挨拶をする・・トイレ掃除・・(p24)


■面白かったのは、
 1.01と0.99との違いです。


 自分を1%成長させるのか、
 1%サボるのかで
 長期的には大きな差になる。


 365回掛け合わせると
 毎日1%成長で37倍となり、
 毎日1%サボると3%にまで
 縮小してしまうという。


 手を抜かず、常に自分の能力の
 限界まで出し切ることの
 大切さを実感しました。


・「0.02の違いの法則」・・・1に対して0.99だけサボって・・・1年後がたつと、あなたの力は0.03にまで落ちてしまいます・・・1に対して1.01がんばってみる・・・1年後には、37もの力になります(p19)


■この本の面白いところは、
 各項目が図解になっている
 ところでしょう。


 図から入るので
 読みやすいのです。


 一歩が踏み出せない人向けとして
 基本がよくまとまっていると
 思いました。


 張替さん、
 良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・つらい過去があるからこそ今がある・・・過去の解釈は変えられる(p14)


・印象を決める「見た目」に気を配る・・・いいシャツを着て上等なカバンを持ちましょう(p35)


・「自分の言葉」が自分を動かす・・・「おもしろい!!」「愉しい」「がんばろう!」「ありがとう」・・(p37)


・まず取りかかるべきは「ほんとうに必要な事」・・・(p94)


・正しい行動・正しい知識ではじめて成果は出る(p132)


・普段できていないことは、いざという時にもうまくいかない・・・「いざとなったらちゃんとできる」はまちがい(p135)


・どうせ働くんだったら、楽しもう!・・1今の仕事に興味を持つ 2今の仕事の好きなところを見つける 3働く目的を考える(p186)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです

張替一真、ぱる出版


【私の評価】★★★☆☆(74点)


[楽天ブックスで購入する]



■目次


1 自信がないあなたへ
2 夢を持てないあなたへ
3 動けないあなたへ
4 ブレてしまうあなたへ
5 続かないあなたへ
6 働くことを楽しむ


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 




この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: