本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「ゼロトレ」石村友見

(2019年12月30日)|

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■劇団四季「ライオンキング」、
 米国ブロードウェイ・ミュージカル
 「ミス・サイゴン」に出演していた
 著者が教える"ゼロトレ"です。


 ゼロトレとは、体の姿勢を良く
 (ゼロポジション)して
 体幹を鍛えるトレーニング。


 著者はニューヨークのヨガスタジオで
 ゼロポジションを体感したとき
 体が軽くなり細く感じたという。


・ゼロトレは体の各ポジションを本来あった位置「ゼロポジション」に戻しながら、同時に「体幹」を鍛えるエクササイズです(p46)


■人は気づかないうちに
 姿勢が悪くなっているのでしょう。


 例えば、スマホはゲームをしていると
 猫背になってしまう。


 そうした猫背をゼロポジションに
 戻すためには、そのための筋肉を
 鍛える必要があります。


 本来の姿勢とすることで
 本来の体幹(筋肉)が鍛えられ
 本来の体型に戻るのです。


・インナーマッスルは、「息を吐ききることで鍛えられる」という、うれしい性質をもっています(p54)


■ゼロトレというネーミングが
 絶妙だと思いました。


 姿勢を良くして体幹を鍛えよう!
 では当たり前のことに聞こえますが、
 「ゼロトレ」と聞くと
 不思議と良く聞こえるのです。


 石村さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・立ったときに「耳→肩→ひじ→手首→ひざ→足首」が地面に対して垂直に、1本の線でつながります。そこからゆっくり両足のつま先を上げて、かかとに重心を乗せ、まっすぐに経っても倒れなければ、ゼロポジションの完成です(p52)


・腰がゼロポジションにある人の足音は小さい・・(p54)


・「脚」が一瞬で長くなるゼロトレ(p120)



石村友見、サンマーク出版

【私の評価】★★★☆☆(73点)


[楽天ブックスで購入する]


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村



■目次

Chapter 0 羽が生えたように軽くなる
Chapter 1 ゼロポジションに戻ると体になにが起こるか
Chapter 2 あなたのポジションはどれくらい崩れているか
Chapter 3 実践!ゼロトレーニング
Chapter 4 「身長」を一瞬で伸ばすゼロトレ
Chapter 5 私をゼロに戻していく



メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録は無料
          配信は『まぐまぐ』を使用。


この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: