「自分を最高値で売る方法」小林 正弥

|

自分を最高値で売る方法

【私の評価】★★★★★(97点)


■結果を売るRIZAP式コンサルタントを
 お勧めする一冊です。


 RIZAPはなぜあれだけ高額なのに
 売れるのか。それは
 結果にコミットしているからです。


 労働力に対してお金を払うのではなく、
 顧客は得られる成果に対して
 お金を払っているのです。


・「あなたはどんな結果にコミットしますか?」
 この質問に答えることができ、
 実際に結果を出せる人は、高値で売れる(p16)


■面白いのは、結果にコミットするのは
 顧客ということです。


 顧客はなりたい未来を達成するために
 お金を出し、学び、自ら動き、
 その結果を確認していくのです。


 いくら教える側が頑張っても
 成果は出ません。
 顧客がコミットし頑張るから
 結果が出るのです。


 したがって、コミットできな顧客は
 お断りすることになります。
 やる気のない他力本願の顧客は、
 うまくいくことはないからです。


・ライザップに通ってわかったことがある。
 「そうか、結果にコミットするのは僕なんだ(笑)」・・・
 お客さんが結果にコミットしない限り、
 大した結果は出ない(p162)


■魚を売るのではなく、
 魚の吊り方を売れと言われる通りの
 王道ビジネスだと思いました。


 コンサルタントは知識の売り方で
 単価がまったく変わってくる
 不思議な商売です。


 できればうまく商品化して
 高い単価を支払っていただいて
 顧客にも満足してもらうのが
 理想なのでしょう。


 小林さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・まず本業で結果を出し、
 そこで培った職業的な知恵を体系化し、
 他の顧客に教えることで
 第二の収益とする(p28)


・自分という商品で年間1000万円稼ごうと思ったら、
 シンプルに高額商品化して、
 複数の顧客と契約・・最低30万円だ・・
 月3件で月90万円、年間1080万円いく(p58)


・ある経営者は、「未経験の社員を1人雇うより先に、
 小林さんに依頼して、誰でも売れる仕組みを
 つくったほうがいい」と納得し、
 360万円の報酬を支払っていただいた(p108)


・あなたを高額商品化していくときに、
 手足を動かすサービスを入れないことだ・・・
 売れるホームページを制作する→
 売れるホームページのつくり方を教えて、完成してもらう・・
 通訳する→英語の習得方法を教えて、
 英語のプレゼンできるようになってもらう(p159)


・1本100円のボールペンを
 月額5000円×12ヶ月で販売・・・
 「ペン字の通信講座」化して、
 デキるビジネスパーソンと見られる
 ペン字通信講座にすれば、
 月額5000円×12ヶ月の教育サービスを
 作ることも可能だ(p198)


・入会率80%を達成した英会話スクール・・・
 「100日間で話したい英語がペラペラになる」
 という約束と同時に、「万が一、100日間通っても
 望む英語力が身につかなければ全額返金」という
 方針を打ち出していた(p184)


・知識は無料化する時代である・・・
 しかし、知識武装はすべきだ。
 そもそも知識がないと人に相談されないし、
 具体的な会話ができないので、仕事にならない・・・
 最近は・・・学びたい人を集めて、
 マネタイズしている人が増えている(p114)


・顧客のために学ぶ・・・
 僕自身、毎日一冊は本を読んでいるし、
 Webメディアで情報収集しているし、
 クライアントやビジネスパートナーとの
 ディスカッションの中で学び続けている・・・
 "学ぶ"と"教える"を
 毎日同時並行で行っているのだ(p77)


・天才よりも、試行錯誤して結果を出した人の方が、
 先生として長期間活躍できる。
 コンプレックスに向き合い、克服することで
 独自コンテンツをつくり上げよう(p121)


・「生徒の成長ストーリー」を語り出すと、
 カウンセラー自身もスクールに対する自信が高まり、
 堂々と入会へのクロージングができていた(p184)


・自立した人・会社だけを顧客にする・・・
 僕のお客さんは依存的な人がいなくて、
 いつも感謝と結果報告がやってくる・・・
 結果の出ない人が、自然にあなたから
 フェードアウトしていく仕組みも、
 このオンライン上につくっている(p194)


・自分を高値で売り、大きく稼ぐ人は、
 お金の使い道を持っている・・・
 お金の使い道を持っている人に
 お金は流れていくものだ(p224)


・年間3000万円を超えてくると仕組みが必要になる。
 僕も、人に動いてもらったり、
 WEB上に自分の分身をつくることで
 3000万円の壁を超えていった(p45)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


自分を最高値で売る方法
小林 正弥
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2018-08-10)
売り上げランキング: 13,724

【私の評価】★★★★★(97点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

1章 普通の会社員で
2章 自分高額商品化
3章 カスタマーサクセス
4章 ゼロから3ヶ月で月100万円稼ぐ6つのステップ
5章 安売り思考から最高値思考にアップデート



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)