「残念な人の仕事の習慣」山崎将志

| コメント(0) |

残念な人の仕事の習慣 (アスコムBOOKS)

【私の評価】★★★★☆(80点)


■仕事のできる人は、
 どんな仕事でも楽しくすることを
 知っているんだな~と
 感じる一冊でした。


 逆に残念な人とは、
 同じ作業をただただ
 続けている人。


 そして、残念な人に限って、
 不平不満を口にするのです。


・私も会社勤めをしていた頃は、
 苦手な上司がいた・・・
 結局上司の悪口を言う人も
 残念な人なのではないだろうか。
 仕事で付き合う相手は、
 自分を映す鏡でもある(p156)


■仕事のできる人は、
 仕事をゲームにします。


 仕事を改善し、
 作業効率を善くする
 ゲームをしているのです。


 仕事とは基本的に
 つまらない作業の
 組み合わせでしかありません。


 それを楽しくするかどうかは
 自分しだいなのです。


・何らかの知識やスキルが身につく
 ゲームをやっていた・・
 国際電話のオペレーター・・・
 国番号や市外局番、主要都市名などを、
 仲間とクイズをしながら覚えるのが
 面白かった(p140)


■いかにつまらない仕事を
 面白くするのか。


 いかにつまらない人生を
 面白くするのか。


 これは生き方そのもの
 だと感じました。


 山崎さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・無能、放漫によって放置されている
 「無価値な熟練」は
 世の中にあふれている(p22)


・二流は「単純作業」と嘆き、
 一流は「実験の場」と喜ぶ(p131)


・1 よその国、特に発展途上国にできること
 2 コンピュータやロボットにできること
 3 反復性のあること・・・
 もし、あなたがこの三つの条件に一つでも
 当てはまる仕事をしているとしたら、
 よく考え直す必要があるだろう(p146)


・ビジネスの世界では、
 3%や5%のコスト削減は難しいが、
 30%のコスト削減は意外に簡単だ
 と言われている(p211)


・MKタクシーという会社は、
 完全な階級社会だということがわかった・・・
 売上や客の満足度が上ればクラウン
 ロイヤルサルーンに乗れるようになる・・・
 頑張った結果、正当に評価される
 仕組みというのはとても重要だ(p119)


・「王将の強みは、安くてうまいだけでなく、
 手作り感だ」と大東社長は述べている・・・
 セントラルキッチン方式を止め、
 各店舗で調理する昔ながらの王将スタイルに
 戻したのである(p41)


・大きな書店ほど傘立てがない・・・
 雨の日は書店の売上が落ちると聞くが、
 その原因は案外傘立てにあるのかもしれない・・・
 カバン置き、傘立て、コート掛け(p188)


・99%個人タクシーを使う・・・
 車がいいというのも一つの理由だが、
 最大の理由は、道をよく知っているからだ(p113)


・私はいつも「事務連絡やいい話はメールでも
 いいけど、悪い話や相談事は対話か電話に
 してほしい」と考えている(p84)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


残念な人の仕事の習慣 (アスコムBOOKS)
山崎将志
アスコム
売り上げランキング: 239,487

【私の評価】★★★★☆(80点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 ビジネス編 「損してトク取れ」方式のススメ
第2章 コミュニケーション編 残念なメールは金曜夜にやってくる
第3章 時間の使い方編 残念な人が乗り込む残念なタクシー
第4章 働き方編 二流は「単純作業」と嘆き、一流は「実験の場」と喜ぶ
第5章 イノベーション編 もしも書店から会計レジがなくなったら...



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)