本のソムリエがおすすめの書籍を紹介するサイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「無理なく続けられる人の時間術59」古市 幸雄

本のソムリエ 2017/07/28メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

無理なく勉強を続けられる人の時間術59


【私の評価】★★★☆☆(74点)


■勉強しないダンプ運転手、
 シフト勤務の報道カメラマンから
 米国でMBAを取得した
 著者の時間術です。


 著者は大学時代に生活費を
 稼ぐためにダンプ運転手を
 していました。


 もちろん勉強も
 読書もしていませんでした。


 そこで読書も勉強もしないことに
 同僚に叱られて
 勉強することに目覚めたのです。


・どうして自己投資をする時間を確保できないのでしょうか・・時間がないのではなくて、他にすることには時間を充てられるが、勉強には時間を割り当てられないというだけです(p13)


■読書をするようになりました。


 海外に行きたいという思いから、
 英語の勉強を始めました。


 報道カメラマン時代の4年間は、
 空いている時間はすべて
 勉強に充てていました。


 勉強を継続しているうちに、
 最後は海外の大学院でMBAを
 取得することができたのです。


・「一度、日本を離れるために長期海外旅行がしたい」という夢を実現させるために、英語の勉強も始めました・・今にして思えば、あの頃から私の人生は少しずつ好転してきたと思います(p26)


■目標を持って勉強することだと
 思いました。


 そして、勉強を習慣に取り入れ、
 勉強を継続するのです。


 古市さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・一般的に1年365日のうち休日・祝日を除くと、私たちは年間240日程度しか働いていません。別の言い方をすると、年間125日も休日がある(p22)


・明確な目標を立てて、毎日それに向かって一歩ずつ前進をすれば、目標を達成するための方法論は自然と見つかりますし、あきらめないで継続をすれば、相当高い確率で目標は達成されるのです(p207)


・私の経験から、ある一時期に集中して時間を投資しないと、「あなた」という名の飛行機は一生離陸できないのです(p217)


・仕事中に勉強をする秘訣・・それは、真剣に仕事に取り組むことです(p191)


・私の会社では基本的に、「電話で済む用件ならメールは禁止」というルールにしています(p172)


・私は仕事が速いです。その理由の1つ目は、来た仕事はなるべくすぐに処理しているからです(p181)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


▼引用は下記の書籍からです。

無理なく勉強を続けられる人の時間術59
無理なく勉強を続けられる人の時間術59
posted with Amazonアソシエイト at 17.07.27
古市 幸雄
大和書房
売り上げランキング: 380,742


【私の評価】★★★☆☆(74点)


[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 どうして勉強する時間がないのか?
第2章 時間と自己投資とあなたの未来の関係
第3章 配膳の仕事で覚えたムダな時間の省き方
第4章 どうしたら勉強時間を確保できるのか?
第5章 時間確保に有効なアイテム&サービス
第6章 職場でのムダな時間を削りなさい!
第7章 なぜ時間を確保するだけではダメなのか?


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: