「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方」堀場 英雄

| コメント(0) |

「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■仕事をしていくうえで、
 大切なのは希少価値でしょう。


 自分にしかできないことは、
 それほどありません。


 だとすれば、
 組み合わせで勝負するのがいいらし。


■技術者なら英語をやってみる。

 機械屋なら、制御を勉強してみる。

 組み合わせることで、
 希少価値が出てくるのです。


 堀場さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「家電芸人」・・彼らは「家電×芸人」というかけ算で
 自分たちのポジションを確立していると言えます・・
 「友達5000人芸人」として有名なカラテカの入江慎也さんも、
 「人脈×芸人」というかけ算が強みになっています(p4)


・ジャック・ウェルチに学んだ
 「エンジニア×経営者」という道(p16)


・自分の強みを選ぶにあたっては、
 「小学校のときの2~3クラスで一番になれそう
 (100人中1位)」なものを、
 10個ぐらい書き出してみましょう(p78)


・有価証券報告書を見て役員の経歴を確認する・・
 その会社でどの部門が力を持っているかも
 比較的わかります(p176)


【私の評価】★★☆☆☆(68点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

序章 なぜ私は「かけ算」キャリアを選んだのか?
第1章 これからの時代を生き抜くのに必要な「プチスキル」とは何か?
第2章 ステップ1‐1 一生食えるプチスキルの「選び方」(戦う土俵編)
第3章 ステップ1‐2 一生食えるプチスキルの「選び方」(戦う武器編)
第4章 ステップ2 プチスキルを効率的に習得するための「学び方」
第5章 ステップ3 習得したプチスキルの様々な「試し方」
第6章 一生1社に勤めるのが珍しくなる時代の「会社」との付き合い方



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)