「おバカ販促」米谷 仁

| コメント(0) |

おバカ販促

【私の評価】★★★★☆(81点)


■効果的なパンフレット、
 ニュースレター、FAX‐DMを
 紹介する一冊。


 本来は自分で試行錯誤するべきでしょうが、
 こうした本でアドバイスがもらえると 
 より効率的になるはず。


 50個もの実例付きで、
 サービス精神一杯です。


完全手書きニューズレター・・・
 店長個人の思いや個性を遠慮なく出している・・
 売り込みを一切していないこと(p85)


■参考になったのは、
 DM(ダイレクトメール)のことろ。


 3回くらいにシリーズ化したほうが、
 効果的とのこと。


 もちろん、3回送る理由は
 事前にしっかり考えます。


 そして、ちょっとしたモノを
 同封すると開封率が上がるとのこと。


・『同封したコーヒーでも飲みながらパンフレットを
  ご一読いただき・・』と書いておきながら、
 入れ忘れて(笑)発送します・・
 大変なものを入れ忘れてしまいました・・・」(p129)


■何事も試行錯誤の結果なんだな~、
 と実感しました。


 著者の試行錯誤を教えてもらえるのは
 価値あるものだと思います。


 米谷 さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・【お客さまの声】で信憑性を高める(p36)


・共感づくりと印象を残すために
 【"おバカさ"に徹する】(p76)


・【FAX‐DM】は、受け取る側にとっては不要なもの。
 欲しくないし、読みたくもない。・・・
 『ターゲットである人たちは何に興味あるか』
 を考える(p133)


・『ターゲットを絞り込む』・・・
 【手渡しDM大作戦】。地域の体育館へ、
 ポリオ接種のために小さい子どもを連れてくるお母さんに、
 手紙と案内の入ったビニール封筒を直接手渡します(p137)


・【名刺が勝手に営業する】・・・
 名刺を配るときに
 「ボクと相性が良さそうな人がいたら渡して」と、
 3枚一緒に渡すだけ(p150)


・黒板POP・・・
 スタッフがカラダを張るPOP・・
 全店舗参加の『店頭POPコンテスト』
 を開催しました(p184)


おバカ販促
おバカ販促
posted with amazlet at 15.05.19
米谷 仁
商業界
売り上げランキング: 13,855

【私の評価】★★★★☆(81点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 チラシ編
「目にした瞬間の0.5秒で勝負は決まる」
第2章 リーフレット&パンフレット編
「手にしてもらうため『ココ』にエネルギーをつかう
第3章 ニューズレター編
「人の気配に乗せて惜しみなく情報発信する」
第4章 ダイレクトメール編
「捨てられずに開封率を高めるこのひと工夫」
第5章 名刺編
「開封率100%の効果抜群ツールを生かす」
第6章 POP編
「売上げ直結の販促ツールに磨きをかける」
第7章 メールマガジン&ブログ編
「売り込まず気軽にお客さまへ連絡する」


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)